初心者編

【初心者用ページ】不動産投資を考えている方へ

・不動産投資を検討しているけど、よくわからない

・不動産投資を開始してみたけれど、今後どうしたらいいのかわからない

という人は大変多くいます。

不動産投資は、複雑なようで実は結構シンプルです。

なぜ複雑に感じるのでしょうか?

それは、

・人によって言っていることが違う

・本によって書いてあることが違う

ということにより、結局何が正しいのか?がわからなくなってしまうからだと感じます。

自分で一生懸命調べようとする人であればあるほど、混乱しているのではないでしょうか。

迷ってしまうのではないでしょうか。

そして、時間だけが過ぎていき、結局変えずに半年、1年と経過しているのではないでしょうか。

まず結論から書きます。

不動産投資のやり方や進め方は人それぞれなので、正解を導く計算式はありません。

数学のように、答えが明確に存在するものではないのです。

不動産投資に、必勝法は存在しないのです。

にも関わらず、多くの人は存在しない答えや必勝法を求めようとします。

 

不動産投資は、「投資」であることを忘れてはいけません。

投資というジャンルにおいては、株式、投信、FXなどと同じです。

投資には、適切な「考え方」があります。

その「考え方」さえ理解できるようになれば、不動産投資は難しくなくなります。

 

ただし、開始する前から全てを完璧に理解はできないと心得てください。

実践せずに全てを理解することはできないのです。

これは、不動産投資に限らず、人生において、何事も同じだと思います。

 

ローンを組むということが怖いと感じる人も多くいますが、そのリスクを負った先にしか、「理解」もなければ、人生における「変化」もないのです。

ただし、不動産は、適切な価格で購入さえできれば、売ることでローンを完済できるのです。

このため、借金(しゃっきん)とは考え方が違います。

借りたお金だから自分で返さないと!

という発想ではないのです。

個人的には、売れば完済できちゃうので、不動産投資における借入が怖いと思ったことはありません。

 

不動産投資は、ポイントさえわかれば、難しくない安全でかつ効率の良い投資です。

是非リスクを背負って、挑むという覚悟を持って、挑戦してみてください。

 

当ページでは、不動産投資の基礎から目指すべき姿までをまとめてみました。

内容別に記事のリンクを貼っているので、リンク内の記事を読むようにしてください!

ポイントがわかるようになるはずです。

不動産投資の基礎を学ぶ

まずは基礎からです。

そもそも不動産投資って、開始すると

・どんなメリットがあるの?

・どんなリスクがあるの?

という疑問があると思います。

不動産投資で資産が増える流れと、そのリスクについて解説します。

不動産投資の目的を理解する

不動産投資をなぜやるのですか?

不動産投資は、株式投資やFX、投資信託と同様、「投資」です。

投資の目的は何でしょうか?

当たり前の話ですが、純資産少しでも増やすことです。

不動産投資も、純資産を増やすための手段として行う投資です。

それでは、不動産を活用してどうやって資産が増えていくのかイメージができていますか?

なんとなく買って、35年のローンを払って、ローンを完済したら年金の代わりに家賃が入ってくる、なんて発想では、100%失敗します。

後述する、不動産投資の「闇」の餌食となるでしょう。

なぜなら、この発想は本来の不動産投資ではないからです。

まずは不動産投資の目的をしっかりと理解しましょう!

あわせて読みたい
【初心者向け】不動産投資を始めるとどうなるの?~不動産投資の目的を正確に理解する~不動産投資は、 ・節税対策のために始めるものではありません ・老後の年金対策で始めるものではありません ・生命保険...
あわせて読みたい
【初心者向け】不動産投資はなぜやるの?なぜ不動産投資をやるのですか? と聞かれて、答えられますか? 不動産投資の目的を正確に理解していますか? ・節税対...

不動産投資でお金が増える流れとは?

不動産投資って、結局どこのタイミングでどうやって資産が増えるの?という問いに答えられますか?

答えられない人は、不動産投資で一番儲かるタイミングを理解していないと思います。

 

株で考えてみます。

株を買うとき、35年間保有する前提で買いますか?

おそらく35年もずっと持ち続ける!という発想で買う人は少ないと思います。

良い感じに株価が上がっていけば、どこかのタイミングで売却して利益を確定したいという思いが出てきます。

実は、不動産も同じなのです。

不動産投資は、売るときが一番儲かる投資なのです。

売るときに、想像以上の現金が回収できる、素晴らしい投資です。

 

そして、株式投資と同様、売らないと利益は確定しないのです。

今回は、不動産投資でお金が増える流れを理解しましょう。

不動産でいう売るとは、株とは違い、買った値段よりも上がったら売る、という考え方ではありません。

不動産投資では、

買って→貸して→売る

という流れが重要です。

35年持ち続ける、という発想ではないのです。

「35年間所有していただいて、ローンを完済したらその後は家賃収入が入ります!」

という説明をしている人がいたら、それ以上その人と関わらない方が良いでしょう。

あなたを陥れようとしてますよ。

不動産投資でお金が一番増えるタイミングと、その流れを理解しましょう。

あわせて読みたい
【初心者向け】不動産投資とは?をわかりやすく解説!5分で理解できるお金が増える流れ不動産投資は自分で購入した物件を他人に貸すことで、家賃収入を得る投資です。 ここまでは理解している人も多くいますが、実はその先が重...

不動産投資で意識すべきたった2つのポイント

不動産投資は、実は大変損をしにくい投資なのです。

細かいことを沢山気にする人はいますが、それは不要です(私なんて購入前に細かい計算など全然しません)。

以下2点でミスをしなければ、損する確率は極めて少なくなります。

・購入価格

・立地(エリア)

購入価格と立地です。

 

購入価格は、

相場よりも高く買わないこと

です。

ポイントは、〇〇万円という絶対的な価格の話ではなく、周辺相場と比べてどうか、という話です。

 

立地は、

人が住むところを選ぶ

ということです。

 

例えば、東京近辺であれば、その時点で立地はクリアしていますね。

国道16号の内側あたり(神奈川だと横浜市付近、東京だと八王子市付近、埼玉だと春日部市付近、千葉だと千葉市付近です)を選択しておけば、エリアとしては十分に勝負できるでしょう。

ド田舎さえ選ばなければ、あとは購入価格面だけです。

人が入る所を相場に近い価格で買う

ということだけです。

実にシンプルです。

失敗する人のほとんどは、立地で問題なくとも価格でミスを犯しています(相場よりも高く買っている)。

リスクは、高値掴みの、といえるほどです。

それさえしなければ、損はしにくいのです。

細かいことを気にしていたら、その時間が無駄です。

どんどんスタートして利益を得る方が、色々考えて何もできないより成功するでしょう。

あわせて読みたい
不動産投資は価格と立地のバランスが重要~良い物件を選ぶたった一つの方法~不動産投資は、価格と立地のバランスが重要です。 値段が安いからいい! 値段が高いから危ない! ということは、な...

 

ローンが怖い?

そんなことはありません。

上記に挙げた購入価格と立地さえ間違えなければ、売ることでローンは完済できます(なので、借りているという感覚はあまりなくなります)。

冒頭で説明した通りです。

あわせて読みたい
不動産投資の借金は怖くない!~破産しない理由は担保力~不動産投資の借金は、借金ではありません。 なぜでしょうか。 それは、不動産そのものに資産価値(担保力)があるからです。 ...
あわせて読みたい
不動産投資を開始することができない人の3つの特徴不動産投資を始めることができないタイプがいます。 それは、 ・「勉強してから」・「理解してから」と思っている人 ・...

不動産を具体的に検討

不動産投資を具体的に検討し始めると、また自分の頭の中で色々なことが出てきます。

その中において、不動産投資を投資として捉えた時に、余計な先入観があると、時間を無駄にします。

投資とは関係ない先入観を排除することで、具体的な購入に至れるでしょう。

不動産投資の成功を妨げる固定概念を捨てる

・購入するなら都心6区に限りますよね!

・バストイレは別のほうがいいですよね!

・築年数は浅い方がいいですよね!

・駅徒歩10分以内がいいですよね!

・自分が住みたいと思える物件を買うべきですよね!

上記は正しいと思いますか?

正しいでしょ!

と思う場合は危険です。

不動産投資は、投資です。

投資としての勝敗に、上記のような発想はありません。

例えばの話をします。

港区六本木駅徒歩10分に、3,500万で販売されているワンルームがあるとします。

次に、同じようなマンションが、港区六本木駅徒歩11分に、1円で販売されていたとします。

みなさんどちらが欲しいですか?

駅徒歩の差は1分ですが、片方は3,500万円、片方は1円です。

1円のマンションを買った方が、勝てそうじゃないですか?

 

ということなのです。

駅徒歩10分以内!

ではなく、11分でも、勝てる物件であれば購入の価値があるのです。

投資として、買って、貸して、売る、までの過程で、勝てそうかそうでないかを判断する上で、変な固定概念は捨てるべきなのです。

まずはその心得を学びましょう。

あわせて読みたい
不動産投資の心得~巷のYESはプロのNO~不動産投資は、「投資」です。 株式、投信、FXなどと目的は同じです。 今手元にある資産を、できるだけ多くしたい、ということで...

必勝法は存在しない!

こうやったら不動産は成功する!

というような、絶対的な法則はありません。

・都心のワンルーム!

・地方の1棟!

・積算重視!

・ボロ戸建て!

・RCのみ!

など、どれを買い進めれば成功するかなどは、人それぞれの状況で大きく変わります。

時期における購入価格や融資の状況でも変化してきます。

このため、必ず〇〇をすると成功する!というものは存在しないのです。

絶対にこれをやったほうがいい!

という断定的なことをいう人がいたら、十分に注意してください。

以下に書いてある記事に該当する人でしょう。

あわせて読みたい
「〇〇を買うべき」「〇〇を避けるべき」という決めつけが素人である理由 足立区の物件は買わないほうがいいですよ! 築古アパートは買わないほうがいいですよ! 区分マンションであれば、絶対立地...

間違えても、不動産投資の正解、を求めて迷走しないでください。

答えが存在しない以上、一生答えにたどり着けません。

自分なりのスタイルは、経験を経て確立していくものです。

メルマガ登録

理想の物件は存在しないと心得る

都心、風呂トイレ別、駅近、高利回り

というような、高望みをする人がいます。

自分が住みたいと思うような物件を求める人にありがちです。

このように、そんな都合のいい物件あるはずないじゃん、というものを「ファンタジー物件」と表現します。

存在しないものを求める = 無知

です。

無知で相場観の無い人ほど、ファンタジー物件を求める傾向があります。

例えば、2020年において、

利息が年間8%つく定期預金はありませんか?

というお客さんが銀行の窓口に相談に来たらどうでしょうか?

あるわけねーだろ

って話ですよね。

なぜこのような質問をするかわかりますか?

無知だからです。

少しでも定期預金に対する知識があれば、利息が8%も年間でつくものがないことはわかります。

しかし、定期預金に対して全くの無知であれば、そもそも今どのくらいのものが売られているのかすらわからないので、自分の理想のものを求めてしまうのです。

不動産でも同じです。

高望みは無知の極みであり、まずは現実的な目線で不動産を見ることができないと、永遠に購入に至りません。

ファンタジー物件を求めている期間ほど、無駄なものはないでしょう。

不動産投資は、「何か」を求める場合、「何か」で妥協する必要があるのです。

あわせて読みたい
不動産投資の基本とは?~「高望み」という無知~不動産投資の基本となる考え方は理解できていますか? これが理解できていないと、不動産業者から嫌われます。 嫌われるというのは...

不動産投資は早く始めるが常に「吉」

不動産投資は、成功までに時間がかかります。

相場より高く買わずに堅実に運用できれば、それなりの利益が出る優れた投資です。

時間がかかる関係で、なるべく早く始めていた人の方が成果が出やすい投資でもあります。

悩んでばかりでスタートすら切れないタイプの人は、ハッキリ言って不動産投資に向いていないので、やめた方がいいでしょう。

あわせて読みたい
不動産投資に向いている人・向いていない人の8つの特徴とは?不動産投資には、人の性格によって向き不向きがあります。 どのような人が不動産投資に向いていて、どのような人が向いていないのでしょう...

始める前から正解なんてわかるはずないのです。

 

独立する前から成功するかなんてわかりませんよね?

実際に独立してみて、試行錯誤していく中で、成功へと近づいていくのです。

独立する前から答えが欲しい人は、色々考えて結局一生独立できない人です。

不動産投資も、このあたりの発想は同じです。

本気でスタートを切る思いで考え、実際の購入に向けたアクションを起こすようにしてください。

1年悩むよりも、1年で取れていた家賃収入のことを考えるようにしましょう。

やらない時間は単なる機会損失でしかありません。

やらないと、わかることなんてあるはずがないのです。

人生を左右するのは行動力です。

あわせて読みたい
不動産投資は早く始めるが吉~値下がりを待つ人が成功しない理由とは?~不動産は、オリンピックが終わると値段が下がるので、下がってから買います! というように、下がったら買う、という人がいます。 ...
あわせて読みたい
【不動産投資】不動産の価格が下落・暴落しにくい理由~「待つ」は機会損失~不動産の価格は、下落・暴落しにくいのです。 なぜでしょうか。 不動産に限らず、価格は需要と供給で決まります。 需要が多...

不動産投資の「闇」

不動産投資の「闇」は、実はシンプルです。

やっていることはただ一つ。

相場より相当高く物件を売りつけて暴利を得る

というものです。

相場より高く不動産を売ることで、色々な狂いが生じてきます。

その狂いを、以下で挙げる「危険キーワード」を軸にして、ごまかしているのです。

不動産投資の世界は「千三つ」

「千三つ(せんみつ)」とは、1000の発言のうち、正しいのは3つ、という意味です。

不動産業者の話は、基本的に鵜呑みにしてはいけません。

嘘ばかりを並べてくる、ひどい業界です。

物件がよく売れる営業マンの特徴は、

・良い人に見える

かつ

・バカ

だそうです 笑

バカであることは大変重要みたいです。

ロジカルに数字にすべて落とし込んで合理的な分析ならびに解析ができてしまうと、不動産業者が販売している物件の価格が相場より著しく高く、買主が損をするだけであることに、気が付いてしまうからです。

要するに、金融リテラシーが高く、不動産投資を投資として分析できてしまうと、「これ全然儲からない提案なんじゃないの?」ということに気が付いてしまうということです。

そうではなく、会社で教えられたことを全て信じる、忠実かつ自分で論理的に考えることのできない、頭の弱い人が、営業マンとしては向いているという話をよく聞きます。

不動産投資の世界ではウソだらけなのですが、すべては物件を相場よりも高く売るためなのです!

あわせて読みたい
不動産投資の世界は「千三つ」~不動産業者はウソとデタラメばかり~不動産業者は、面白いほど適当なウソとデタラメしか言いません。 ウソとデタラメは、もはや不動産業界では常識です。 不動産業者に...
あわせて読みたい
不動産の営業マンは不動産の「ド素人」~正しい回答は無いと心得よ!~不動産の営業マンは、不動産投資を熟知している! と思ったら大間違いです。 不動産投資の営業マンは、不動産の素人です。 ...

横行する高値転売から逃れよ!

1棟物件の悪質な転売は、2018年に起きた「かぼちゃの馬車」事件でほぼ終焉を迎えました。

しかし、ワンルームは依然として横行しています。

不動産にも、株価と同じように相場があるのです。

500円で売り買いされている大和証券グループ本社の株があるとします。

これを、800円で買ったらどうですか?

負ける確率が圧倒的に高くなりますよね?

不動産では、このように、500円で買えるはずのものを800円で売る業者で溢れかえっているのです。

ワンルームの販売業者は、99%この手の悪質な転売をしているでしょう。

あわせて読みたい
【実例】ワンルーム不動産業者のぼったくり販売事例ワンルーム業者の恐ろしいぼったくりを、実例と一緒に動画にしました! 不動産業者は買主の無知に付け込み、とんでもない高値で不...

以下には、よく使われる、物件を高値転売する業者の悪質な謳い文句を並べておきます。

一つでも聞いたら、要注意ですよ!!

要注意ワード1:節税対策

不動産投資は、適切な値段で買えば、収支も不動産所得も黒字になり、結果として「増税」になります。

なぜ増税ではなく、節税になるのでしょうか。

節税になるのはどんな時か想像してみましょう。

あわせて読みたい
サラリーマンが節税目的で不動産投資をすると損をする~節税対策の仕組みとは?~「節税対策になりますよ」と不動産投資を勧められたことはないでしょうか。「不動産所得を赤字にして、通算損益で税金が還付されます」というのが...

要注意ワード2:老後の年金対策

不動産は老後のために始めるものではないのです。

なぜ不動産業者は老後というワードを出すのでしょうか。

とてもよく考えられているウソです。

答えは以下で見てみましょう。

あわせて読みたい
【不動産投資】老後の年金対策が大ウソである理由「老後の年金対策」になりますよ、と不動産投資を勧められたことはないでしょうか。 いきなりですが、これは誤りです。 不動産業者...

要注意ワード3:生命保険の変わり

不動産投資は、生命保険の代わりにやるものではありません。

生命保険とは、団体生命信用保険を指します。

キーワードは、赤字の正当化、です。

あわせて読みたい
不動産投資は生命保険の代わりではない~団体生命信用保険に騙されるな!~生命保険を強調して不動産を販売してくる業者から、不動産を購入してはいけません。 生命保険とは、本来どのようなものでしょうか? ...

要注意ワード4:新築分譲(デベロッパー)

ワンルームにおいて、いかなる場合も新築を購入してはいけません。

高すぎるの一言です。

デベロッパーなので安く提供できるんです!

なんてものは真っ赤なウソです。

絶対に購入してはいけません。

あわせて読みたい
不動産投資で新築ワンルームマンションを絶対に買ってはいけない~騙されないための知識~新築のワンルームマンションは買わないでください。 割高だからです。 投資である以上、あえて割高で損する可能性のある物件を買う...

要注意ワード5:毎月赤字

不動産投資は、黒字を目指すものです。

赤字になるということは・・・

物件価格が高いが故に、余分なローンを支払っている、ということです。

あわせて読みたい
不動産投資のキャッシュフローとは?~赤字は要注意!~キャッシュフローは、不動産投資で非常に重要です。 キャッシュフローは、基本的に黒字です! 赤字になるような不動産は注意が必要...

アドバイスを求めるべき人を誤るな!

アドバイスは、適切な人に求めないといけません。

まず、不動産業者の営業マンにアドバイスを求めても意味がありません。

自社の物件を売っている人へのアドバイスは無意味です。

故に他社の物件を批判してなんとか自社の物件を買わせようとします。

あわせて読みたい
不動産業者にアドバイスを求めても意味がない理由不動産投資のアドバイスは誰に求めればいいのでしょうか? ・不動産業者 ・不動産投資家 あたりが思い当たるのでは...

 

自分自身が売買を繰り返し行ってきている人が適任でしょう。

自分でやってもいないことがわかるはずもありません。

YouTubeを開始するのに、YouTubeをやったことない人に相談しても意味がないですよね?

同時に、結果を出せてない人に相談するのも意味がないですよね?

結果を出して、それで本格的に飯が食えている人に相談すべきです。

 

不動産投資でも同じです。

適切な人に相談できないと、否定されて終わるだけでしょう。

よくわからない = 否定しておく になるのです。

不動産投資で考えたら、ワンルームだけではなく、1棟も本格的に売買しているような経験値を持っていると理想だといえるでしょう。

買っているだけではダメです。

売却(出口)を数多く経験している人を探しましょう。

あわせて読みたい
不動産投資で信用・信頼できる人を見極める方法~不動産業者・FP・ブローカーは疑え!~ウソとデタラメばかりの不動産投資において、信頼できる人をどのように見分けたら良いのでしょうか。 まず、絶対的な条件は、 ...

不動産投資で目指すべき1棟というゴール

金持ちはみな1棟

といえるくらい、成功者は1棟です。

1棟が持てると、人生観も変わってくるでしょう。

そのくらいインパクトはあります。

購入ハードルも高いのですが、是非目指してほしいところです。

なぜ1棟なのか

不動産投資における成功者といえる人は、1棟を複数所有しています。

勿論、1棟を複数所有しているからと言って、成功しているとは限りません。

しかし、成功している人で、ワンルームを沢山持っている、という人はいないのです。

 

1棟物件の購入にたどり着けると、毎月のキャッシュフロー(家賃から各種費用を引いた手残り)だけで会社員の給与を超えるのは、難しいことではありません。

ワンルームでは、ほとんど不可能に近いでしょう。

また、1棟物件は、土地も手に入るため、資産としての価値も高く、不動産の買い増しにも適しています。

時間はかかりますが、1棟を所有し、健全に運用し、残債を減らすことを繰り返せば、どんどん買い増しができます。

1億円、5億円、10億円と購入の幅を広げることもできてしまうのです。

 

ただし、1棟では非常に多くの自己資金が必要です。

1,000万以上の預金!

なんてものは当たり前の世界です。

このため、多くの預金を持っていないうちは、ワンルームから堅実に資産を作ると良いでしょう。

そして、ゴールを是非1棟購入に置いてみてください。

1棟を購入できるようになると、見える世界は格段に広がります。

あわせて読みたい
不動産投資のゴールは1棟物件の購入~その流れと理由とは?~不動産投資は、大きく区分と1棟があります。 結論からですが、最後は、需要の見込めるエリアで1棟物件を買うべきなのです。 理由...

ワンルームから1棟への流れ

私自身もワンルームからのスタートでした。

ワンルームを堅実に運用し、資産を構築して1棟の購入をしています。

ワンルームからでも1棟購入は現実的です。

最終的に1棟を購入するまでの流れを頭に入れておきましょう。

・1棟購入するために、まずはワンルームからスタート!

・最終的には1棟を目指す!

というような、1棟を視野に入れた不動産投資まで理解できれば、初心者としては十分な知識を身に着けたといえます。

あわせて読みたい
【不動産投資】区分マンションから1棟物件へシフトする流れ不動産投資で成功していきたければ、やはり1棟物件を所有する必要があります。 不動産投資の成功者を見るとわかります。 内容を5...

オススメの書籍

最後にオススメの書籍を載せておきます。

しかし、冒頭で少し触れましたが、本を読んでも答えは見つかりません。

答えは、実践しながら探していくものなのです。

本に答えを求めて本ばかり読んでも、何も進みません。

それよりは、どんどん実践で経験を積んだ方が理解できるようになります。

本はあくまで参考程度!

ということを忘れないでください。

あわせて読みたい
不動産投資でおすすめの本~初心者から上級者向け書籍一覧~不動産投資でおすすめの本を選別しました。 難易度別(初級・中級・上級)に分けてみたので、是非読んで勉強してみてください。 但...

書籍は、単なる営業ツールとして使われることも多くあります。

・都心のワンルーム!

・地方の新築1棟

など、偏ったものを勧める場合は、疑ってください(ポジショントークをしている書籍は読む価値なしです)。

あわせて読みたい
【不動産投資】書籍を信じてはいけない!~ぼったくり営業ツール化の実態~本を書いている人を、すごいな!と思ってはいませんか? 確かに、ある程度各分野に長けていないと、書けないのは事実だと思います。 ...

まとめ

不動産投資は、時間のかかる投資ですが、安全で効率の良い優れた投資だといえます。

時間を味方につけないといけないので、今の現状を踏まえ、高望みせずに、現実的な1歩を早く踏み出していく方が、将来的には勝てていくでしょう。

悩んでばかりで時間だけが経過するような状態では、自分自身の変化も見られず、何も変わらない人生を過ごすでしょう。

不動産は、売ればローンを完済できるものです。

故に借入も怖くありません。

ある程度の流れを理解できたら、あとは経験あるのみです。

1戸買ってからわかることがあります。

2戸買ってからさらにわかることがあります。

こうやって徐々に理解できるようになるのです。

多くの人が不動産を通じて、楽しい人生が歩めるように願っています。

不動産投資を早い段階から、上手くできているか否かで、人生は大きく変わるでしょう。

不動産投資が軌道にのれば、お金の悩みは消えます。

お金を考えて生活する必要がなくなるのです。

そのステージを目指して、頑張ってみてください。

物件情報