起業・独立

サラリーマンの副業解禁で広がる格差~副業を始めることで見える違う世界~

最近、ようやく日本でも副業が可能になってきました。

副業解禁の流れは、今後も加速するでしょう。

アメリカなどでは副業を禁じる規定などは特になく、日本でもそうなると思います。

サラリーマンが副業に取り組むか否かで、格差は拡大すると思います。

副業をすることで関わる人が増え、見える世界が広がります。

視野の広がりは、考え方の広がりにつながり、さらなる行動を起こす起爆剤にもなります。

まずは、何でもいいのでやってみることが大事です。

それでも何から始めたら良いのかわからない!という人は、ビジネス書の多読から始めてみてください。

書籍から発見できることは沢山あります。書店に出向き、気になる本を片っ端から買って読んでみることをお勧めします。

あわせて読みたい
独立・起業する人におすすめの本~自分の視野を広げる~独立・起業を目指す方は、まず視野を広げる必要があります。 雇われの身とは違い、自分で稼ぐのはとても大変なことです。 人と人と...

副業で自分の能力を高める

ここで言う副業とは、会社以外にバイトをしたり、雇われの身として稼ごうとする副業とは、違います。

これはなんの意味も無いです。

自分の時間を効率的に使い、自分自身の力で稼ぎ出す事を副業とここでは呼びます。

副業を始めると、どんなメリットがあるのでしょうか。

勉強する姿勢が身につく

自分の力で稼ぐためには、考える必要があります。

雇われて給与をもらっているだけのサラリーマンとは違い、稼ぐためには、その仕組み作りから始めなくてはなりません。

雇われているときの、100倍は頭を使います。

雇われているときより、100倍行動力が必要になります。

そして、思ったよりも難しいものです。

お金を自分の力だけで稼ぐのは、とても大変だとわかります。

何か始めようとすると、わからないことばかりです。分からないことに直面し、知りたい意欲が出てくると、勉強につながります。

所得(収入)は、会社員になってからの努力量を反映すると、私は思っています。

どの大学を卒業したのかは、学生時代の努力です。

稼ぐための努力は、会社員になってからが鍵になります。

メルマガ登録

勉強する姿勢をもう一度呼び起こしてみてください。

勉強する、知ろうとする、このような努力は所得増につながります。

視野が広がる

これは極めて重要です。

雇われの身でしか給与を得ていない人の多くは、視野が狭いと感じます。

自分の会社の事はある程度理解していても、それ以外の知識に乏しい傾向があります。

自分で稼ぐために行動すると、良くも悪くも多くの人にも関わります。

視野を広げるためにも、本業以外の収入源を確保できる状態を作り出す事をお勧めします。

視野の広い狭いは、話をすればすぐにわかります。

精神的な強みになる

収入源が複数になると、なんだか解放されてきます。

本業でどうなっても問題ない、という精神状態はとても強く、好循環を作り出します。

よくお金持ちは心が広い、などと言われますが、私は逆の考え方です。

最初から心が広かったのではなく、稼げるようになったから、結果として心が広くなっているのです。

心が広いからお金持ち、ではなく、お金持ちになったから心が広くなった、と考えています。

実際、ある程度の所得水準になってくると、気持ちが楽になるような気がしています。

まとめ

副業で視野を広げてみてください。

何か始めると疑問が生じ、学びにつながります。

何もしなければ、何も変わりません。

変わらなければ、自分自身の付加価値も高まらないでしょう。

視野の狭い広いは、経験を反映しています。経験は行動次第で積み上げることができます。

年齢を重ねるごとに、自分の中では根拠のない「普通」という概念が作り出され、それを否定される事を拒む傾向があります。

自分の「普通」を捨て、広い視野で色々と挑戦をしてみる事をお勧めします。

時代は自由に向かっています。

自分で行動を起こせる人が強い時代です。

本格的な副業の解禁は、すぐそこだと思います。

物件情報