初心者編

不動産投資の世界は罠とウソだらけ~騙されないための知識とは?~

不動産投資は、甘くありません。

誰でも簡単に、資産形成などできません。

不労所得など、簡単に手に入りません。

自分自身でそれなりに努力し、良い人と巡り会えることで、成功への道は開けるようになります。

不動産投資の成功は、「人」が鍵を握ります。

不動産投資の罠

不動産投資の罠とウソは、本来1,000万円の価値しかない物件を、1,800万円で販売するために仕掛けられているものです。

買った瞬間に、超過債務を背負った状態になります。

あわせて読みたい
【初心者向け】不動産投資とは?をわかりやすく解説!5分で理解できるお金が増える流れ不動産投資とは、売るときに初めて利益が確定する投資です。 最後に売らないと、勝ったのか、負けたのか、効率の良い投資だったのか、そう...

相場よりも高い物件とは、不動産業者の利益がたっぷりと乗っている自社物件が中心となっています。

不動産業者の多くは、転売で儲けています。

転売が短期的に最も儲かるからです。

不動産を1,000万円で仕入れ、あなたに1,800万円で売ります。

これだけで不動産業者の利益は、800万円にも達します。

1000万円の価値しかないモノを、1,800万円で転売するのは難しいことだと感じるかもしれません。

しかし、実際は簡単なのです。

なぜでしょうか。

それは、1,800万円で買ってしまう人に、相場観がないからです。

1,800万円ですよ、と言われて、それが本当に1,800万円の価値があるのか否か、判断ができないのです。

不動産は相対取引であるため、売りたい人と買いたい人が合意すれば、それが相場から乖離していても取引は成立します。

不動産業者は「無知」に狙いを定めて利益をたっぷりと乗せて不動産の転売を繰り返しています。

危険なキーワード

これが不動産投資の「罠」と不動産業者の「ウソ」です。

1つでも該当したら非常に危険です。

新築分譲

・仲介手数料無料

サブリース

・毎月赤字

・無料セミナー

メルマガ登録

・頭金0円(または10万円など)

・仲介手数料無料

節税対策

・生命保険の代わり

・老後の年金対策

・リノベーション

・買取保証

・積立

このような言葉がトークの中に出てきたら、危険だと判断してください。

あわせて読みたい
サラリーマンが節税目的で不動産投資をすると損をする~節税の仕組みとは?~「節税対策になりますよ」と不動産投資を勧められたことはないでしょうか。「不動産所得を赤字にして、通算損益で税金が還付されます」というのが...
あわせて読みたい
不動産投資が老後の年金・資金対策が大ウソである理由「老後の年金対策」になりますよ、と不動産投資を勧められたことはないでしょうか。 いきなりですが、これは誤りです。 不動産業者...

騙されないための意識

不動産投資は罠だらけの危険な世界です。

しかし、罠やウソを見破るのは簡単です。

不動産業者は、みな本来1,000万円の物件を、1,800万円で売ろうとします。

やろうとしていることは、どこも一緒です。

本来の価値よりも1.8倍の値段で買わせるため、その手この手で嘘をつくのです。

しかし、これらを見破るのは簡単です。

不動産を買うときは、必ず

売値を意識

してください。

これだけで罠から逃れることができます。

不動産業者が提示してきた値段を鵜呑みにせず、今市場で売ったら、いくらで売れるのか?ということを考えて調査してください。

高値掴みさえ防げれば、罠にはまらずに済むでしょう。

あわせて読みたい
【初心者向け】サラリーマンが不動産投資でカモにされないための対策ここ数年、サラリーマン不動産投資家が激増しました。 しかし、99%以上のサラリーマン(会社員)はカモにされています。 なぜサ...

まとめ

不動産投資は、簡単ではありません。

甘い誘い文句が多い世界なので、十分に注意してください。

「危険なキーワード」を頭に入れておき、それらの言葉で不動産投資を勧める不動産業者がいたら、そこから物件を買わないようにしてください。

不動産業者のウソは、パターン化されています。

ウソを見抜き、適切な価格で不動産を購入するようにしましょう。

あわせて読みたい
【実例】ワンルーム不動産業者のぼったくり販売事例不動産業者は買主の無知に付け込み、とんでもない高値で不動産を販売してきます。 収益物件だけではありません。 マイホームも同様...
物件情報