株式投資

【IPO】公募割れ予想(地雷銘柄)~2024年4-6月上場分~

この記事を書いた人

船橋寛之(ふなばしひろゆき)
1984年生まれ。
ドイツ育ちの不動産投資家。
不動産投資歴16年。
立教大学 経済学部卒。

リーマンショックの時に新卒で区分マンションを購入し、東京23区を中心に最大6棟55部屋を所有。

大和証券、大和総研に11年間勤務後、不動産コンサルタントとして独立。

現在は年間20億円以上の「非公開物件」仲介を行う。強みは「物件情報力」で、経験を活かしてセミナー講師や執筆活動にも携わる。

私生活では子供3人を育てる「ほぼ主夫」。

水面下で取引される
「非公開物件情報」はこちら
(メルアド登録のみ)

 

事前評価が低く

・公募割れ濃厚

・いやいや公募割れは回避するんじゃないの

という2点に絞って主に予想していきたいと思います。

私自身は店頭取引をしていますが、B級銘柄以上をもらえるようなレベルではありません(世の中お金持ちの人は沢山いて、とてもじゃないけど敵いません)。

すると、事前評価が低く、不人気だけど公募割れは回避できるんじゃないか?

という銘柄で多くの数量を獲得することで勝ちにいくしかありません。

要するに、事前評価が「悪い」または「微妙」な銘柄で勝負しないといけないということです。

※随時更新

 

【21日間で学べる不動産投資メルマガ!】
メールアドレスだけで登録完了!
21日間、毎日夕方配信!
不動産投資初心者の方、検討中の方は必読!
不動産業者と対等に会話ができる知識が身に付きます。
登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

 

IPO銘柄一覧

上場日 銘柄名 事前評価 投資スタンス
4月4日 アズパートナーズ 良い 参加
4月8日  イタミアート 良い 参加
4月11日 ハンモック 普通 参加
4月16日  Will Smart 良い 参加
4月24日  レジル 悪い 参加
100株当選
4月25日 コージンバイオ 普通  参加 

※私のIPO・PO当選実績は → こちら

※投資スタンスは、良い→普通→微妙→悪い とします。

 
【簡単な机上査定で不動産価値を知ろう!】
60秒の入力作業でお持ちの不動産価値がわかります。
マンション、戸建て、なんでもOK!
全国対応
お勧めの査定会社はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

 

★★★勝負銘柄★★★

・レジル

 

 
ラインで学ぶ不動産投資の裏側!】
登録者20,000人超え!
数日に1回程度、不動産の知識に関する情報を配信!
業界情勢を瞬時にキャッチできます!
登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

 

 

▼▼▼地雷銘柄▼▼▼

該当なし

 

 

 

■■■■■■■■■■

店頭証券で相手にされる資産はどのくらい?を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

〇〇万円くらいからIPOやPOの配分が期待できる!

 

POで手堅く利益を出す方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

参加すべき銘柄の選別方法と取引の流れとは?

 

IPOで年間20銘柄当選する方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

IPO当選に重要な3つのポイントとは?

■■■■■■■■■■