IPO・PO

《PO》国際紙パルプ商事 (9274)は買い?~事前評価・分析~

国際紙パルプ商事 (9274)が公募・売出し(PO)を発表しました。

当銘柄は買いでしょうか?

公募・売出し日程など

売出価格等決定日 11月29日(月)~12月1日(水)
受渡日 12月6日(月)~12月8日(水)
貸借/信用 貸借銘柄
権利落ち 3月
主幹事 みずほ証券
引受人 三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券、マネックス証券

 

資金規模は約20億円で小型のPOとなります。

株価予想・事前評価・分析

希薄化0%のPOですが、PO発表後に株価は急落しました。

直近はかなり強い上昇トレンドであったため、反動で急落しているように見えますが、まだ100日線の上であり、今後このラインを割るかが注目です。

個別の貸借銘柄で期待したいところですが、資金規模がわずか20億程度と寂しいPOとなっています。

投資スタンス・参加について

強気

ポイントは次の通りです。

・貸借銘柄

・PO発表後に株価が急落

・久々の個別貸借銘柄(not売り禁)

貸借銘柄で売り禁になっていないので、問答無用の参加です。

但し、規模が小さく、大きな配分は見込めません。

珍しくマネックス証券からも抽選参加できます。

申し込みは現実ラインとして4,000株前後を予定します。

配分予想は0~1,000株です。

当選・配分株数

配分はありませんでした。

 

■■■■■■■■

POで手堅く利益を出す方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

参加すべき銘柄の選別方法と取引の流れとは?

 

IPOで年間20銘柄当選する方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

IPO当選に重要な3つのポイントとは?

■■■■■■■■