購入編

住宅ローンはどこを選ぶ?おすすめ銀行15選の金利を比較

この記事を書いた人

船橋寛之(ふなばしひろゆき)
1984年生まれ。
ドイツ育ちの不動産投資家。
不動産投資歴16年。
立教大学 経済学部卒。

リーマンショックの時に新卒で区分マンションを購入し、東京23区を中心に最大6棟55部屋を所有。

大和証券、大和総研に11年間勤務後、不動産コンサルタントとして独立。

現在は年間20億円以上の「非公開物件」仲介を行う。強みは「物件情報力」で、経験を活かしてセミナー講師や執筆活動にも携わる。

私生活では子供3人を育てる「ほぼ主夫」。

水面下で取引される
「非公開物件情報」はこちら
(メルアド登録のみ)

 

住宅ローンを提供する多数の金融機関のなかから、おすすめの銀行を15選ご紹介します。

金利や団信の保障内容、サービスに注目して、ネット銀行やメガバンク、地方銀行から、おすすめの住宅ローンをピックアップしました。

住宅ローンの選び方も5つのポイントに絞ってご紹介します。

 
非公開物件情報!】
楽待、健美家などの不動産投資サイトよりはるかに安い
登録はメールアドレスのみ
一都三県の水面下で取引される非公開物件情報をお届けします!
登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

 

住宅ローンおすすめ銀行11選

まずは、ネット銀行と都市銀行のなかからおすすめの銀行を11選ご紹介します。

 

—住宅ローンを比較したい!借り換えたい!と思う方は必見!—

◆◆◆ 住宅ローンオンライン比較・借り換え「モゲチェック」◆◆◆

「モゲチェック」は住宅ローンの比較・見直し(借り換え)をサポートする 住宅ローン比較サービス。 ネット銀行、メガバンク、地方銀行など全国の主要金融機関から提案。 5分で住宅ローンの見直しが可能です。

▽▽▽モゲチェックはこちら▽▽▽

これから買う方はこちら

借り換えの方はこちら

———

住宅ローンの金利は、実店舗をもつ都市銀行に比べてネット銀行のほうが安い傾向です。一方、都市銀行でもWEB上で申し込みができるプランが広がっており、ネット銀行に匹敵する低金利を実現する銀行も増えています。

 

団信の保障内容や手数料、各銀行独自のサービスや特典などにも注目して、おすすめポイントを解説していきます。

結構数あるんだね~

 
【簡単な机上査定で不動産価値を知ろう!】
60秒の入力作業でお持ちの不動産価値がわかります。
マンション、戸建て、なんでもOK!
全国対応
お勧めの査定会社はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

 

1.住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、ネット銀行のなかでも金利の安さや使いやすさで人気を集めています。

  • 金利の低さは業界トップクラス
  • 団信の保障内容が充実
  • 事務手数料は2.2%、保証料や繰上返済手数料は無料

https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/home-loan/web/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

住信SBIネット銀行の住宅ローンは、なんといっても金利の低さが魅力。20%以上の頭金を用意できれば、0.2%台の超低金利で借入ができます。

40歳未満には「3大疾病50%保障」の手厚い保障の団体信用生命保険(団信)が、無料付帯されるのがうれしい点です。

がんの診断確定や、急性心筋梗塞や脳卒中を発病して60日以上所定の状態がつづいた場合、ローン残高の50%を保障してもらえます。

ネット銀行ならではの金利や手数料の安さ、団信の充実度でバランスのとれた商品です。

2.auじぶん銀行

auじぶん銀行は、au関連のサービスを利用している方だけでなく、auと契約していない方にとってもコスパの良さで定評のあるネット銀行です。

  • 業界トップクラスの低金利
  • auユーザーはさらに金利優遇
  • 満50歳まで「がん50%保障団信」が無料付帯

https://www.jibunbank.co.jp/products/homeloan/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

auじぶん銀行は、au関連のサービスを利用していればさらに金利の優遇が受けられる点が特徴的です。

モバイル・でんき・ネット・TVのすべてで指定のサービスと契約を結ぶと、最大で年0.15%の金利引き下げが適用されます。

変動金利で0.15%の金利優遇を受けると、なんと0.169%という驚きの低金利が実現します。

また、満50歳まで無料で付帯される「がん50%保障団信+4疾病保障」も魅力です。さらに、金利を年0.05%上乗せするだけで「がん100%保障団信」が付けられます。

お値打ちな団信がauじぶん銀行のメリットといえるでしょう。

3.ソニー銀行

個人ユーザーの利便性を重視するソニー銀行は、顧客満足度の高い住宅ローンを提供しています。

  • お得なトータルコスト
  • 変動金利と固定金利の乗り換えが可能
  • 団信保障が充実

https://moneykit.net/visitor/hl/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

ソニー銀行の住宅ローンは、低金利に加えて各種手数料が無料となる点で、トータルコストの安さが魅力です。

保証料や繰上返済手数料、他行への振込手数料、返済口座への資金移動などが無料になるほか、ローン借入時の事務手数料が4.4万円となるコースもラインナップされています。

 

特徴的なのが、ローンの利用中に変動金利と固定金利の切り替えができる点です。スタート時は金利が低い変動金利で借り入れしておき、いざ金利上昇しそうな局面になったら固定金利へと切り替えることが可能です。

充実の無料団信に加えて、年0.1%の上乗せで「がん団信100」に加入できます。

がん診断確定時に住宅ローン残高が100%保障されるだけでなく、がん診断金100万円も支払われる手厚い保障です。

4.イオン銀行

全国にATMが設置されていて使い勝手がよいイオン銀行の住宅ローンは、実店舗をもちながらもネット銀行並みの低金利を実現しています。

  • イオングループでの買い物が5%OFF
  • イオン内の窓口で相談が可能
  • 年0.1%の上乗せでがん保障も付帯

https://www.aeonbank.co.jp/housing_loan/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

イオン銀行の住宅ローンには他行にはない魅力的な特典があります。

それは、ローンの完済までずっと、イオングループでの買い物が5%OFFで楽しめる優待特典です。毎月イオンで5万円の買い物をしている方であれば、年間3万円、10年間で30万円もの節約になります。(セレクトクラブカードの支払いに限る)

買い物が5%OFFは嬉しいね!

 

就業不能状態を保障する団信は無料で付帯され、100%の残高保障をするがん保障であれば年0.1%の上乗せで契約できます。

また、全国にあるイオン店舗内に窓口が設置されているため、買い物ついでに相談や問い合わせができる点も便利です。イオンでよく買い物する方であれば、優先して検討したい住宅ローンといえるでしょう。

5.ARUHI

ARUHIは、フラット35の取り扱いでトップシェアを誇る日本初のモーゲージバンクです。モーゲージバンクとは、住宅ローン貸し出し専門の金融機関を指します。

  • フラット35の金利は業界最低水準
  • 団信の加入が任意
  • WEB申し込みなら審査がスピーディー

https://www.sbiaruhi.co.jp/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

ARUHIは、フラット35を業界最低水準の金利で提供する金融機関として知られています。フラット35とは、住宅金融支援機構が提供する最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。

フラット35を申し込む際には、団体信用生命保険への加入が必須ではありません。そのため、ほかの保険で代用する方や持病のために団信に加入できない方には、有力な選択肢の1つとなります。

ARUHIは審査のスピーディーさも魅力です。

審査に時間がかかってしまうと月をまたいで金利が変わったり、人気物件なら先を越されてしまったりするリスクがあります。本審査でも最短3営業日で対応可能な点は大きなメリットといえるでしょう。

6.三菱UFJ銀行

3大メガバンクの一角を占める三菱UFJ銀行は、住宅ローンでも大手ならではの信頼性と豊富なサービスを提供しています。

  • ネット銀行並みの低金利
  • 手厚い保障のオプション団信
  • 全国の支店で相談が可能

https://www.bk.mufg.jp/kariru/jutaku/index.html

※2024年3月1日現在の適用金利

 

三菱UFJ銀行の住宅ローンは、メガバンクならではの安心感をネット銀行に負けない低金利で利用できるのが魅力です。

手厚い保障の団信が用意されているのも特筆すべき点です。金利を年0.3%上乗せすると、「7大疾病保障付住宅ローン ビッグ&セブン〈Plus〉」に加入できます。

保障対象となる範囲が広いのが特徴で、「がんの診断」や「脳卒中・急性心筋梗塞での入院」によって住宅ローン残高が0円になります。

また、出産前後の女性に向けた特典があるのもユニークです。住宅ローンを借入している女性が妊娠・出産のタイミングを迎えた場合、出産前後6か月以内に申請すれば、1年間0.2%の金利引き下げが受けられます。

 
【21日間で学べる不動産投資メルマガ!】
メールアドレスだけで登録完了!
21日間、毎日夕方配信!
不動産投資初心者の方、検討中の方は必読!
不動産業者と対等に会話ができる知識が身に付きます。
登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

 

7.りそな銀行

りそなグループのネットワークを備え、利便性の高さを誇るりそな銀行。大手の都市銀行でありながらもネット銀行並みの低金利で住宅ローンを提供しています。

  • 業界最低水準の低金利
  • オプション団信が魅力的
  • 女性に特化した住宅ローンを提供

https://www.resonabank.co.jp/kojin/jutaku/modal/modal_menu.html

※2024年3月1日現在の適用金利

 

オプション加入できる「団信革命」は、保障範囲の広さを誇る団信です。

病気やケガの7大リスクに備えられ、人工透析を永久的に受けることになった場合や要介護2の認定を受けた場合など、さまざまな状況で保障が受けられます。所定の状態に該当すれば、仕事復帰しても住宅ローンの残高は0円となります。

団信革命は、40歳未満であれば年0.25%、40歳以上であれば年0.30%の上乗せで付帯が可能です。

さらに、りそな銀行では女性向け住宅ローンもラインナップされています。

通常の金利に保障料が含まれた「凛next」は、病気やケガにより30日間以上就業不能となってしまった場合、31日目以降は最長12か月間のローン返済が保障されるプランです。

8.PayPay銀行

ジャパンネット銀行から2021年に名称変更されたPayPay銀行の住宅ローンは、2019年から開始された比較的新しい商品です。

  • 自己資金10%以上でさらにお得な金利
  • 複数のプランから選べる団信
  • キャッシュレス決済に強み

https://www.paypay-bank.co.jp/mortgage/index.html

※2024年3月1日現在の適用金利

 

PayPay銀行は、特に自己資金10%以上の場合において、変動・固定ともに優れた金利が設定されています。

保証料や印紙代は不要、事務手数料は借入金額の2.2%のため、トータルコストも安定した安さです。

無料で付帯する団信保障は、51歳未満であれば「がん50%保障団信」が選べます。

さらに、がん100%保障団信であればプラス0.1%、10疾病保障まで加わるものもプラス0.3%の金利上乗せで加入が可能。豊富な種類のプランから自分に合った団信が選べます。

また、PayPay銀行ではPayPayマネーからの出金が手数料無料で利用できます。キャッシュレス決済を頻繁に使う方には特におすすめしたい住宅ローンです。

9.三井住友銀行

メガバンクの信頼性と安心感がある三井住友銀行は、住宅ローンでも大銀行ならではの対応力に定評があります。

  • 万が一の自然災害に備えた補償プランが充実
  • 幅広い商品がラインナップ
  • ネット専用住宅ローンなら来店せずに手続き可能

https://www.smbc.co.jp/kojin/jutaku_loan/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

三井住友銀行では、地震や台風、洪水などの自然災害で自宅が全壊した場合に補償が受けられる「自然災害時返済一部免除特約付住宅ローン」を提供しています。

金利0.1%の上乗せで、自宅の損害状況に応じて最大で24回分の住宅ローンの返済が払い戻される補償に加入できます。

連帯債務で借入するふたりのどちらかに万が一のことがあった場合にローン残高が0円となる「クロスサポート」も、他行にはない珍しい保障です。

ネット銀行と比較すると、金利は若干高く設定されています。とはいえ、条件を満たした場合に適用される金利は0.5%を切るため、他のメリットを考慮すると検討する価値は十分あるといえるでしょう。

10.みずほ銀行

三菱UFJ銀行、三井住友銀行と並ぶ3大メガバンクの1つであるみずほ銀行。「AI事前診断」が他行にはない魅力です。

  • ネット銀行並みの低金利
  • 借入の可能性をチェックできるAI事前診断
  • ライフイベントに応じて返済額の調整が可能

https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/housing/index.html

※2024年3月1日現在の適用金利

みずほ銀行の住宅ローンは、ネット銀行の低金利や手軽さを、安心感のあるメガバンクで享受できるのがうれしい点です。

注目を集める「AI事前診断」では、借入希望額や本人のプロフィール、勤務情報を入力すると、高い精度で借入の可能性がパーセンテージで診断されます。

物件が決まっていなくても何度でも診断でき、入力した情報を使ってそのまま正式な申し込みも可能です。

また、ライフイベント発生時に返済額の減額ができる「ライフステージ応援プラン」も独自のサービスです。子育て期間中のローン利用者であれば、返済額の減額手数料(1回あたり5,500円)が無料となる特典もあります。

11.楽天銀行

ネット銀行最大手の楽天銀行は、住宅ローンにおいては初期費用の安さで注目を集めています。

  • 諸費用の安さは業界トップ
  • 無料で付帯する手厚い団信
  • 楽天ポイントのステージがアップ

https://www.rakuten-bank.co.jp/home-loan/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

楽天銀行の注目ポイントは、事務手数料が一律33万円である点です。

たとえば、3,000万円の住宅ローンを組む場合、諸費用が安いネット銀行でも2.2%の事務手数料66万円が発生しますが、楽天銀行では33万円と半額のコストで済みます。

楽天銀行の金利はネット銀行のなかでは見劣りしますが、初期費用とのトータルでみると金利の差が解消される場合も多いでしょう。

無料の団信は、全疾病保障にがん50%保障特約がプラスされた充実の内容です。

また、ポイントサービスで強みをもつ楽天グループならではのメリットも。楽天ポイントの優遇プログラムがステージアップしたり、新規の借り入れで楽天ポイントがもらえたりと、ポイントが貯まりやすくなる仕組みが充実しています。

あわせて読みたい
個人信用情報とは?~住宅ローン・アパートローン融資審査基準のポイント~個人信用情報とは、簡単に言うとクレジットカード会社や銀行などが参照するあなた自身のお金に関する個人情報です。 クレジットカードをど...

住宅ローンおすすめ地方銀行4選

つづいて、各地方で人気を集める地方銀行が提供するおすすめの住宅ローンを4選ご紹介します。

地方銀行は、ネット銀行や都市銀行に比べて柔軟な対応が期待でき、ローン審査にも通過しやすいといわれています。金利や団信の保障内容が魅力の銀行もあり、地元ならではの安心感や使い勝手の良さを求める方には有力な候補となるでしょう。

それぞれの銀行ごとに特徴やメリットをみていきます。

1.十六銀行

東海地区で最大手の地方銀行である十六銀行。住宅ローンでも地元で高いシェアを占めています。

  • 比較的緩い審査基準
  • コスパのよいオプション団信

https://www.juroku.co.jp/loan/myhome/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

十六銀行の住宅ローンは、他銀行と比較して金利の部分では物足りなさがあります。

ただし、地方銀行は審査基準が比較的緩めであり、十六銀行においても年収100万円以上の方から審査申し込みが可能です。

WEB契約であれば金利を下げられるため、普段使いしている地元の銀行で融資を受けたい方には適しているでしょう。

無料で付帯する団信のほかに、100%保障の「がん団信」は金利0.1%の上乗せで加入できます。

さらに、病気やケガによる入院保障やがん診断確定時の保障金などが付いた「全傷病団信」でも金利0.15%の上乗せで済むため、比較的コスパのよい団信といえます。

2.第四北越銀行

新潟を基盤に営業をする第四北越銀行は、新潟県内での住宅ローンシェアはトップです。

  • 家具・家電やマイカー費用をまとめてローンが組める
  • 無料付帯の団信の保障内容が手厚い

https://www.dhbk.co.jp/individual/loan/house/jutaku.html

※2024年3月1日現在の適用金利

 

第四北越銀行の住宅ローンは、金利面では特段優れているわけではありません。

しかし、家具・家電やマイカーの購入費用とまとめてローンが組める点や、最長40年と融資期間が長い点など柔軟な対応力が魅力です。

充実保障の団信も魅力で、がんの診断確定や余命6か月と判断された場合にローン残高が0円になる保障が無料付帯されています。

夫婦どちらかに万が一のことがあった場合に保障される「夫婦連生プラン」など、オプションの団信プランも豊富です。

地元の方にとっては利便性が非常に高く、個人それぞれのニーズにマッチしやすい住宅ローンといえるでしょう。

3.関西みらい銀行

関西エリアで知名度が高い関西みらい銀行は、大阪市に本店を置く地方銀行です。

  • ネット銀行に対抗できる低金利
  • 手厚い疾病保障が選べる団信

https://www.kansaimiraibank.co.jp/kojin/jutaku/

※2024年3月1日現在の適用金利

 

関西みらい銀行は、地方銀行でありながらもネット銀行と同レベルの低金利で住宅ローンを提供しています。

無料で付帯される団信は「入院保障付き一般団信」です。

病気やケガにより入院して返済日を迎えると、その月の返済額が全額保障されます。オプションでは、がんと10種類の生活習慣病が保障される「生活習慣病団信〈入院プラスα〉」や、あらゆる病気やケガの入院時に一時金や返済保障が付く「三大疾病重点型全疾病保障付き団信」も用意されています。

関西に多数ある店舗での対面相談はもちろん、WEB上で手続きできる「電子契約」も可能です。

4.横浜銀行

神奈川・東京エリアに強い銀行であれば、金利の低さが魅力の横浜銀行の住宅ローンがおすすめです。

  • 金利の安さは業界最低水準
  • 自然災害時の補償も充実

https://www.boy.co.jp/kojin/jutaku-loan/shinchiku/index.html

※2024年3月1日現在の適用金利

 

横浜銀行の住宅ローンは、融資手数料型においては変動金利0.33%というネット銀行に負けない低金利です。

横浜銀行にて給与振込を利用していれば、さらに0.03%の引き下げが適用されます。

また、自然災害による補償が受けられる「自然災害時支援特約」も用意されています。

年0.15%の金利上乗せで、水災や風災、落雷などで自宅が損害を受けた場合、罹災の程度に応じてローン返済額が最大で24回分払い戻しされる特約です。

無料で付帯する基本的な団信に加えて、金利0.2%〜0.35%の上乗せで豊富なプランからオプション選択できます。

あわせて読みたい
不動産投資家のローン審査…金融機関が重要視するポイントとは?不動産投資にはまとまった資金が必要で、多くの場合、投資家はそれをローンによって調達します。 融資を活用することで自己資金の何倍もの...

 
ラインで学ぶ不動産投資の裏側!】
登録者23,000人超え!
数日に1回程度、不動産の知識に関する情報を配信!
業界情勢を瞬時にキャッチできます!
登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

 

住宅ローンの選び方5つのポイント

ここからは、自分に合った住宅ローンを選ぶための5つのポイントをご紹介します。

 

  1. 金利のタイプで選ぶ
  2. 借入先の種類で選ぶ
  3. 手数料・諸費用で選ぶ
  4. 返済方法で選ぶ
  5. 団体信用生命保険の保障内容を確認する

 

住宅ローンを選ぶ際には、まずは金利タイプの違いを理解しておく必要があります。借入先の種類や返済方法など住宅ローンの基礎知識を把握したうえで、住宅ローンを比較していきましょう。

あわせて読みたい
老後破綻を招く無謀な住宅ローンの闇~夢のマイホームを悲劇にしない方法~最近は晩婚化が進んでいる関係もあり、住宅を取得する時期が昔と比べて平均的に遅くなりました。 さらに、女性が働くのが当たり前になって...

 

—住宅ローンを比較したい!借り換えたい!と思う方は必見!—

◆◆◆ 住宅ローンオンライン比較・借り換え「モゲチェック」◆◆◆

「モゲチェック」は住宅ローンの比較・見直し(借り換え)をサポートする 住宅ローン比較サービス。 ネット銀行、メガバンク、地方銀行など全国の主要金融機関から提案。 5分で住宅ローンの見直しが可能です。

▽▽▽モゲチェックはこちら▽▽▽

これから買う方はこちら

借り換えの方はこちら

———

1.金利のタイプで選ぶ

住宅ローンの金利は「変動金利」と「固定金利」の2種類に分けられます。それぞれに違いがあるため、特徴を理解したうえで自分に合った金利を選択しなければなりません。

変動金利は、固定金利と比較すると金利が低く設定されています。

銀行によっては、変動と固定の金利差が1%ほどになるため、毎月の返済額に数万円の差が生じるケースも。

低金利がつづく日本の現状では固定金利よりもトータルの返済額を減らせる可能性が高く、お得に借りたい方におすすめです。

金利の差は支払い総額の観点でみるとかなり大きいので軽視できないよ!

 

ただし、金利が上昇すると返済額が増加する点がデメリットでもあります。

金利が急上昇しても、返済額の急激な変動を抑えられる仕組みを設けている銀行もありますが、総支払額は金利が上昇した分だけ増加してしまいます。

固定金利は、借り入れ時の金利が固定されるローンです。返済期間のうち最初の一定期間のみ金利が固定されるものは、固定金利期間選択型と呼ばれます。

固定金利のメリットは、金利上昇のリスクがなく返済計画が立てやすい点です。

ただし、市場の低金利が完済時まで継続するのであれば、固定金利のほうが変動金利よりもトータルの返済額は高くなります。

2.借入先の種類で選ぶ

住宅ローンを借りられるのは銀行だけではありません。住宅ローンを借り入れできる機関は大きく3種類に分類できます。

  • 銀行(民間金融機関)
  • 公的融資(財形住宅融資)
  • フラット35

さまざまな金利タイプやサービスの住宅ローンを取り揃えているのが銀行(民間金融機関)です。

財形貯蓄制度を利用している方が申し込める公的融資(財形住宅融資)や、住宅金融支援機構が運営するフラット35、それぞれの特徴を解説していきます。

 

【銀行(民間金融機関)】

都市銀行やネット銀行、信用金庫、JAなど、民間の金融機関が提供する融資は、一般的な住宅ローンとして広く知られています。

自行でのローン利用者を増やすために、それぞれの金融機関は金利や保障内容、サービス面でさまざまな特色をもつ住宅ローン商品を展開しています。

豊富なラインナップから自分に合った住宅ローンを選択できる点が、銀行で住宅ローンを組むメリットの1つです。ただし、金融機関ごとの審査に通過しなければ借り入れができません。

 

【公的融資(財形住宅融資)】

公的融資とは、国や自治体をはじめとする公的機関が提供している住宅ローンです。

なかでも財形住宅融資は、勤務先で財形貯蓄による積み立てを行っている会社員や公務員の方が利用できます。

財形貯蓄は、従業員の資産形成を会社と国がバックアップする制度です。

財形貯蓄を導入している会社で、条件を満たした方が申し込めるのが財形住宅融資であり、相場よりも金利が低くなる傾向で、審査基準も緩やかといわれています。

 

【フラット35】

住宅金融支援機構が提供する全期間固定金利の住宅ローンがフラット35です。

最長35年のローンを全期間固定金利で組め、団信への加入が任意である点が特徴です。

フラット35の申し込みは民間金融機関が取り扱っており、借入条件は金融機関ごとに変わります。

また、民間金融機関の住宅ローンとは異なる独自の審査基準があり、申し込み可能な最低年収が定められていません。

そのため、民間金融機関よりも審査が通りやすいといわれています。

他の銀行で否決されてもあきらめずに!

 

あわせて読みたい
【不動産投資】新規融資が停止!住宅ローン(フラット35)での貸し出しは一切ダメ住宅ローン(フラット35)を使った不正な不動産投資が横行している中、住宅ローンを使って家を貸し出している人への新規融資が停止してきていま...

3.手数料・諸費用で選ぶ

融資を受ける際の事務手数料や保証料などの諸費用は、住宅ローンを選ぶうえで注目すべきポイントです。諸費用には以下のようなものがあります。

  • 事務手数料:ローン契約時に金融機関に対して支払う手数料
  • 保証料:保証会社からの保証を受けるための費用
  • 団体信用生命保険料:住宅ローンを組むために加入しなければならない保険料
  • 繰上返済手数料:毎月の返済とは別に、まとめて返済する場合の手数料

これらの諸費用は、金融機関や住宅ローンの種類、借入金額によって金額が異なります。近年では保証料なしの住宅ローンを提供する銀行も増えています。

ただし、事務手数料と合わせた金額でみると、大きな差が出ない場合もあるため注意が必要です。

団体信用生命保険料は、金融機関によってもともとの金利に含まれているケースもあれば、金利に上乗せされているケースもあります。

さらにチェックしたいのが繰上返済手数料です。

一部繰上返済手数料は、インターネットで手続きすると無料になる銀行がほとんどですが、店頭や電話で申し込むと有料となる銀行もあります。

4.返済方法で選ぶ

住宅ローンの返済方法は、「元利均等返済」と「元金均等返済」の2種類があります。

「元利均等返済」は、毎月の返済額がほぼ一定となり返済計画が立てやすいメリットがあります。

「元金均等返済」は月々一定額の元金を返済する方法です。

元金が減るペースを早められるためトータルで支払う利息は少なくなり、毎月の返済額も返済が進むにつれて減少していきます。

一方で、元金均等返済は返済当初の返済額が多くなり、返済計画が立てにくい点がデメリットです。

銀行によっては元利均等返済しか選択できない場合もあります。

返済総額も数万円程度しか変わらないため、ほとんどの住宅ローン利用者は返済額が一定の元利均等返済を選択しています。

5.団体信用生命保険の保障内容を確認する

住宅ローンを比較する際に、団体信用生命保険(団信)の保障内容は重要なチェックポイントになります。

団体信用生命保険とは、ローン契約者が死亡した場合や高度障害状態になった場合に、残りの住宅ローンを完済してくれる保険です。

ほとんどの住宅ローンで、団信への加入が借入の条件となっています。

ただし、現実的には契約者の死亡や高度障害以外にも、さまざまな病気やケガによって住宅ローンの返済が困難になる可能性があります。

そこで注目したいのが、基本的な団信の保障にプラスされる部分です。

がん保障や3大疾病保障、そのほかの長期入院に対する保障など、充実した保障をオプションで付けられる住宅ローンが増加しています。

ただし、保障の適用範囲が広く、保障額が高い「手厚い保障」になるほど、保険料としての金利が上乗せされることに。

保障内容と金利の上乗せ、さらには民間保険とのバランスを考慮して、自分に合った団信プランを提供する住宅ローンを選びましょう。

あわせて読みたい
頭金なしの住宅ローン│後悔しないためのポイントやメリットを解説 頭金とは、住宅購入費用における自己資金のことです。 一般的に頭金は住宅購入価格の10~20%といわれますが、必ずしも用意し...

まとめ

住宅ローンは、提供する金融機関によって内容や条件が異なります。

金利に注目すると、住信SBIネット銀行やauじぶん銀行が強さを発揮しています。

トータルコストでみると、手数料の安い楽天銀行や、買い物での割引が受けられるイオン銀行も魅力的です。

信用力やサービスに優れているメガバンク、比較的審査に通過しやすい地方銀行など、銀行の種類によっても特徴がみられます。

住宅ローンを選ぶには、まずは変動金利か固定金利かの金利タイプを決めることが大切です。

さらに、借入先の種類や諸費用、返済方法、団信の保障内容に注目すると比較検討しやすくなります。

かかる費用だけでなく、返済のしやすさや受けられる保障を考慮して、自分に合った住宅ローンを選択しましょう。

 
ラインで学ぶ不動産投資の裏側!】
登録者23,000人超え!
数日に1回程度、不動産の知識に関する情報を配信!
業界情勢を瞬時にキャッチできます!
登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓

 

初心者編カテゴリ一覧ページ

初心者編

不動産投資の成功率とは?失敗する原因と成功のためのポイントを解説

不動産投資とは購入した不動産を運用・管理し、家賃収入や売却益を得る投資方法です。 この記事では、不動産投資における成功の基準お

初心者編

不動産売買の仲介手数料の相場はいくら?上限や計算方法について解説

不動産の購入・売却における仲介手数料は、「(不動産の売買価格×3%+6万円)+消費税」が上限であり相場でもあります。 売買を依

初心者編

不動産投資の初心者は何から始めるべきか?

・都心の区分マンションがいい! ・地方の1棟物件が狙い目! ・木造の1棟アパートがいい! ・RCがいい! ・古い戸建てがいい! など、人に

初心者編

【初心者向け】不動産投資とは?をわかりやすく解説!5分で理解できるお金が増える流れ

不動産投資は自分で購入した物件を他人に貸すことで、家賃収入を得る投資です。 ここまでは理解している人も多くいますが、実はその先

初心者編

【初心者向け】サラリーマンが不動産投資でカモにされないための対策

ここ数年、サラリーマン不動産投資家が激増しました。 しかし、99%以上のサラリーマン(会社員)はカモにされています。

初心者編

不動産の取引態様とは?~専任(媒介)・売主・代理の違いとは?~

不動産の取引態様(とりひきたいよう)とは、「不動産業者の立場」を示しています。 広告を出している不動産業者がその物件に対してどのような

初心者編

【初心者向け】不動産投資を始める目的を解説~タイミング・年齢・リスク~

不動産投資は、 ・節税対策のために始めるものではありません ・老後の年金対策で始めるものではありません ・生命

初心者編

自己資金ゼロ(頭金ゼロ)の不動産投資が危険な理由~サラリーマンは騙されている~

自己資金ゼロ(頭金ゼロ)で始める不動産投資! 頭金がなくても不動産投資ができます! というようなキャッチフレーズを見

初心者編

不動産投資に必要な金融リテラシーとは?~投資脳を育てよ!~

不動産投資は、「投資」です。 株式、投信、FXなどと目的は同じです。 今手元にある資産を、できるだけ多くしたい、というこ

初心者編

初心者が知っておくべき不動産投資の利害関係者~騙されないための基礎知識~

不動産投資の利害関係者と、それぞれの役割を理解していますか? 不動産投資の利害関係者が理解できれば、 ・誰がどこで利益をあげ

初心者編

不動産業者は洗脳のプロ~「いい人」には注意せよ~

「いい人」だったんですよね~ というのをよく聞きます。 人を欺けるのは、いい人、に見えるに決まっています。 初対面で、明ら

初心者編

不動産投資で信用・信頼できる人を見極める方法~不動産業者・FP・ブローカーは疑え!~

ウソとデタラメばかりの不動産投資において、信頼できる人をどのように見分けたら良いのでしょうか。 まず、入り口で簡単な条件を挙げるとすれ

初心者編

不動産投資の世界は「千三つ」~不動産業者はウソとデタラメばかり~

不動産業者は、面白いほど適当なウソとデタラメしか言いません。 ウソとデタラメは、もはや不動産業界では常識です。 不動産業者に言わ

初心者編

不動産投資の被害を拡大させる紹介料~FPとブローカーに要注意~

不動産投資を、たいして不動産投資を経験もしていない人に、勧められたことはないですか? この人たちは、なぜあたなに不動産投資を勧めるのか

初心者編

【保存版】不動産投資で陥りやすい「勘違い」と「考え方」特集!

不動産投資は、人それぞれ進め方が異なります。 ある意味、進め方に正解はないのです。 人それぞれ状況が違う中で、最善の方法

初心者編

不動産投資の悪質な販売手法!デート商法とコミュニティ化

不動産業界のヤバさは、年々増しています。 無知をターゲットに悪質な手法で高額な不動産を売りつけています。 5年、10年ほどで、支

初心者編

不動産投資は価格と立地のバランスが重要~良い物件を選ぶたった一つの方法~

不動産投資は、価格と立地のバランスが重要です。 値段が安いからいい! 値段が高いから危ない! 立地はいいほうが

初心者編

メガ大家は破綻リスクが高い~成功者が少ない理由とは?~

メガ大家で資産10億円! 年間賃料収入は1億円です! と聞いて、「うわ!すごいな~羨ましいな~」なんて思ったことはありま

初心者編

自己資金ゼロ(頭金ゼロ)で買える物件が割高であるシンプルな理由

不動産投資に限った話ではありません。 全てに共通する話です。 誰でも簡単にできる、というものに、良いものがあると思います

売却編カテゴリ一覧ページ

売却編

マンションの売り時はいつ?売却時期を見極めるポイントを解説

マンションを好条件で売却するなら、売却時期の見極めが重要なポイントとなります。 この記事では、売却時期を見極める5つのポイント

売却編

初めてでも簡単!安心して不動産を売るために知っておくべき不動産売却の流れ

不動産を売りたい! と思っても、何から始めて良いのか、どうやって売ったらいいのか、など、分からないことが沢山あると思います。 不

売却編

不動産売却で不動産業者を選ぶポイント~大手に売却依頼をしてはいけない理由~

不動産を売りに出そうと思った時、どこの不動産業者にお願いすべきか迷います。 不動産といっても、区分マンションから1棟まで幅広くあります

売却編

【不動産売却】仲介手数料の値引き・割引をする不動産業者は要注意!

・仲介手数料半額! ・今なら仲介手数料◯◯%引き! という広告や案内を行なっている不動産業者を見たことはありませんか

売却編

不動産売却時の注意点~不動産仲介業者が売主に嘘をつく理由~

物件の売却をお願いした不動産業者が、誠実だと思ったら大間違いです。 あなたにウソの報告をしてくる可能性があるのです。 それは、な

売却編

【不動産売却】不動産を売るときの心得~不動産は相場より高くは売れない~

不動産を売ろう! と思ったら、できるだけ高く売りたいと思いますよね? 特に、多くのオーナーは、自分自身が買った物件に自信を持って

売却編

不動産売却の査定価格はウソだらけ!不動産業者の見分け方・選び方とは?

不動産の売却査定価格は、一番低い査定価格を出した不動産業者が一番信用できるのです。 不動産の売却を検討する際、持っている不動産がどのく

売却編

【不動産売却】高額な1棟アパート売却で失敗しないためのコツ~暗黙の一般媒介~

不動産売却といても、 ・投資用ワンルーム ・実需(マイホーム) ・投資用1棟アパート ・投資用戸建て

売却編

空室物件の方が高く売れる?オーナーチェンジとの違いは?~高値売却のコツ~

不動産売却を検討するとき、 できるだけ高く売れたらいいな と思いますよね。 当たり前です。 自宅マンションを

売却編

【不動産売却】査定価格・販売価格・成約価格の違いとは?~不動産は相場でしか売れない~

いきなり結論から書きますが、不動産は相場でしか売れません。 不動産業者が出してきた「査定価格」を見てウハウハしたことはありませ

売却編

不動産売却を任せる業者選びのポイントとは?~囲い込みを避ける片手仲介~

不動産を売りたいな と思ったら、不動産業者と媒介契約を締結する必要があります。 そもそも納得するような価格なのか?

売却編

【不動産投資】一般媒介契約と専属専任媒介契約のメリットとデメリットとは?

不動産を売りたい! と思ったら、まずは媒介契約を締結しないといけません。 媒介契約には、主にこれから挙げる3種類が存在し

売却編

不動産業者が買主を「でっちあげて」までして媒介契約を締結したい理由

不動産を所有している人であれば、一度は業者から「あなたの物件を買いたい人がいます」という趣旨の営業を受けたことはないでしょうか。 手段

売却編

初めての確定申告も簡単!不動産所得で減価償却費を計算する方法

確定申告で必ず登場する不動産投資における減価償却費の計算手順を、具体的な例を交えて解説します。 減価償却費は難しく聞こえますが、計算方

購入編カテゴリ一覧ページ

購入編

アパート経営の初期費用はいくら?ランニングコストや資金の相場を解説

アパート経営の初期費用としては、アパートの建設費用以外にも、ローンや登記などその他の諸費用が発生します。 アパート経営を検討す

購入編

マンションと戸建てはどっちがお得?メリットや資産価値を比較

「分譲マンションと戸建て、どっちを選べばお得なの?」 マイホームを検討するときに悩む方は多いですが、答えは一概にはいえません。

購入編

マンションと戸建ての維持費を比較!費用を抑えるためのポイントも解説

マンションと戸建てでは、必要な維持費に違いがあります。 この記事では、マンションと戸建てそれぞれの維持費の概要および維持費のシ

購入編

住宅ローンはどこを選ぶ?おすすめ銀行15選の金利を比較

住宅ローンを提供する多数の金融機関のなかから、おすすめの銀行を15選ご紹介します。 金利や団信の保障内容、サービスに注目して、

購入編

頭金なしの住宅ローン│後悔しないためのポイントやメリットを解説

頭金とは、住宅購入費用における自己資金のことです。 一般的に頭金は住宅購入価格の10~20%といわれますが、必ずしも用意しなけ

購入編

【不動産投資】老後の年金対策が大ウソである理由

「老後の年金対策」になりますよ、と不動産投資を勧められたことはないでしょうか。 いきなりですが、これは誤りです。 不動産

購入編

不動産投資で法人設立はするべきか?メリットとデメリットを学ぶ!

不動産を購入するとき、法人で購入すべきでしょうか。 または個人名義で購入すべきでしょうか。 動画で見たい場合

購入編

優良物件は「融資+物件+買主の状況」で決まる!~人によってベストな物件は変わる~

多くの方が、自分の欲しい物件を探します。 欲しい物件とは、 立地、利回り、収支、築年数、構造 など色々な要素が詰まった自分

購入編

初心者でもわかる!不動産投資の購入と売却でかかる諸費用をわかりやすく解説

不動産投資では、想像よりも多くの各種費用がかかります。 特に、購入時は、ある程度諸経費を支払える現金が必要になります。 ここでは

購入編

【不動産投資】大阪や福岡のワンルーム投資が危険な理由

東京の物件は高いので、キャピタルが狙える大阪や福岡の物件がお勧めです! なんていう営業トークを聞いたことはありますか? 結論から

購入編

不動産を安く買える人と買えない人の違いとは?~格差は広がるばかり~

不動産は、安く買って上手く運用できる人と、高値掴みをして、思うような利益を出せない人に分かれます。 完全に二極化していると言えるでしょ

購入編

住宅ローン(フラット35)を使う不正な「なんちゃって」不動産投資にメス~潜むリスクとは~

住宅ローン(フラット35)を使った不動産投資を提案されたことはありませんか? フラット35は、自分が住む時に使えるローンであり

購入編

【最新版・保存版】不動産融資に積極的な銀行はどこ?~融資事例~

私が関わった最新の ・融資事例 ・銀行のスタンス・コメント について、ポイントを交えて公開します。

購入編

不動産で指値交渉する効果的なやり方とは?注意すべきポイントも解説

欲しい不動産が出てきたとき、指値をしたくなりますよね? もう少し安かったら買うんだけどな~ 現在出ている販売価格

購入編

【不動産投資】カーテンスキームとは?計画的に退去者が出る信じられない悪徳手法

満室で購入したのに、徐々に退去が出て赤字になってしまった! と言う人がいます。 この退去が計画的だったとしたら、恐ろしくないです

購入編

建築基準法上の道路の種類について~第42条2項道路も悪くない~

土地が接している道路の状況次第で、資産価値は大きく変わります。 特に、一戸建てや1棟物件を検討する際は、接している道路の種類や状況など

購入編

不動産投資における融資条件とは?~ローンの詳細を解説~

不動産投資は、年収の倍率で上限が定められていると思ってはいませんか? 確かに、区分マンションの場合は、銀行の評価が出ないので、年収倍率

購入編

不動産投資でマイホームを買わないほうが良い理由

不動産投資に関係の無い人であれば、マイホーム購入のリスクを承知の上、適切な価格で、適切なエリアにマイホームを購入すれば良いと思います。

購入編

一戸建ての選び方と注意点~選び方で意識するたった2つのポイント~

就職し、夢のマイホームを手に入れ、終身雇用で会社員として勤め、年金で優雅に生活をする・・・こんなものは今の時代崩壊しています。 夢のマ

購入編

【不動産投資】築古・旧耐震・再建築不可の出口とは?~融資が問題なくつく理由~

築年数が古いと売れなくないですか? 築年数が古いと融資が付かなくないですか? という質問をいただくことがあります。 結論か

お金の話カテゴリ一覧ページ

お金の話

30代の貯金はいくらあれば安心?平均貯金額や貯蓄のポイントを解説

充実した老後をすごすために、30代で貯金がいくらあれば安心か気になる方もいるでしょう。 この記事では30代の平均貯金額および3

お金の話

老後資金はいくら必要?老後の生活費の目安や貯め方を解説

老後の資産作りを考えているものの、いくら貯めればよいかわからず思うように資産形成が進まない方もいるでしょう。 この記事では老後

お金の話

退職金を運用するには?おすすめの運用方法7選とポイントを紹介

退職金は、1,000万円を超えるまとまった金額になることも少なくありません。 そのため、退職金を原資とした運用を考える方も多く

お金の話

固定資産税をPayPayで払うメリットを解説!デメリットや支払い方法も紹介

キャッシュレスの拡大に伴い、東京都を皮切りにPayPayで固定資産税の納付ができる市区町村が増えています。 キャッシュレスを活

お金の話

老後2000万円問題に備えるには?持ち家・賃貸で必要な老後資金の目安を解説

老後2000万円問題が話題となったことから、老後資金の重要性が注目されるようになりました。 実際の老後資金がいくら必要なのかは

お金の話

初めて作るクレジットカードのおすすめはどれ?~初心者用~

クレジットカードは、調べてみるとなんだか色々出てきます。 比較検討したり、複数枚所持するのが面倒な人は、今回紹介するうち、①と➁の2枚

お金の話

【保存版】POは儲かる!~公募・売出で稼ぐ方法を徹底解説~

結論からですが、PO(公募・売出)はかなり安全に利益が出せる極めて優れた金融商品です。 資金力に応じて出せる利益の総額は変わり

お金の話

《PO》スターアジア不動産投資法人(3468)は買い?~事前評価・分析~

【2023年】スターアジア不動産投資法人(3468)が公募・売出し(PO)を発表しました。 当銘柄は買いでしょうか? 公募・売出し日

お金の話

【保存版】店頭証券でIPO・POをもらう方法~取引のメリットと目安資産は?~

どのくらいの資産があれば、店頭証券で口座開設して相手にされるのでしょうか? どのくらいの取引をすることにより、IPO・POの裁量配分が

お金の話

【融資情報】東京東信用金庫の融資条件が厳しくなった!?

東京東信用金庫の融資が2020年5月から厳しくなりました。 東京東信用金庫(ひがしん)は、主に千葉を拠点とする信用金庫です。 頭

お金の話

不動産投資で東京23区の1棟物件が最強である理由

不動産投資には、色々な形がありますが、やはり最後は東京23区の1棟物件でしょう。 東京23区で1棟物件は、ハードルが高く、購入に至るま

お金の話

ふるさと納税の申し込みはいつからいつまで?おすすめのタイミングも紹介

ふるさと納税には、「いつまでに申し込みしないといけない」といった期限はありません。 ただし、今年の収入に課税される税金から控除

お金の話

2024年から定額減税スタート!住宅ローン控除への影響を解説

2024年6月から1年間限定の施策としてスタートする定額減税。 納税者本人と扶養家族の人数に応じて、所得税と住民税を合わせて4

お金の話

お金に興味が無いと言っている人ほどお金に執着している

お金に興味はないんだよね! と言っている人がいたら、次のいずれかです。 ・お金を稼ぐステージを通過し、お金よりもやりたいこと

お金の話

大手銀、店舗スリム化でコスト減 完全無人化も(日経新聞電子版)

いよいよ大手銀行でも動きが見えてきました。 今の若い世代は、店舗を必要としていません。 店舗が無くても、お金の出し入れ、振り込み

お金の話

「スリッパに履き替える企業はダメ」 プロの銘柄選び(日経新聞電子版)

購入しても良いと考えられる投資信託の記事が出ていたのでご紹介します。 大手中堅銀行や証券会社が積極的に販売する投資信託は投資家目線でコ

お金の話

銀行、個人向け即日融資停止へ_カードローン縮小(日経新聞電子版)

カードローンは浪費であり純粋な借金です。 なぜ手元に資金がないのに、それ以上使ってしまうのか。なかなか理解できません。 最近話題

お金の話

毎月分配型投信にメス(日経新聞電子版)

売れている投信はダメなものばかりです。 http://landsitz.work/investment-trust-ranking/ 銀行や証券会社が積極的に販売してい

起業・独立カテゴリ一覧ページ

起業・独立

類は友を呼ぶ~同じ人間関係は停滞の証拠~

学校を卒業して就職してから、今のあなたは付き合う人が格段に変わっていますか? 就職したころに付き合っていた人は、今ではほとんど付き合いがなく、今は周りを見れば経営者や事業で成

起業・独立

年収・収入は「就職以降」の勉強量・努力量に比例する

生涯年収4億円! 年収1,000万! など、社会人になると「お金」の話がつきまといます。 多くの人が興味のある

起業・独立

独立・起業する人におすすめの本~自分の視野を広げるための書籍一覧~

独立・起業を目指す方は、まず視野を広げる必要があります。 雇われの身とは違い、自分で稼ぐのはとても大変なことです。 人と

起業・独立

個人の能力と純資産は比例する~人は年収よりも純資産で判断すべき~

純資産を築くためには、相応の人脈と知識(努力)が必要です。 人を判断する時は、年収ではなく、純資産で判断したほうが良いでしょう

起業・独立

地方移住では金持ちになれない~類は友を呼ぶ~

コロナを機にリモートワークが活発化しました。 これにより費用のかかる都内近郊ではなく、田舎にいこう!という動きが一定数出てきました。 しかしながら前提として、かなり少数

起業・独立

《起業・独立意識》【商品力】売上=商品×(集客+ブランディング)

集客が大変なんだよな! と思っていたら、黄色信号です。 商品力があれば、お客さんは、口コミで勝手に増えます。 集客に力を入

起業・独立

《起業・独立意識》【人選力】怪しい人との関りを避ける~見極めのポイント~

起業・独立すると、良くも悪くも、多くの人と関わることになります。 会社員時代では閉じていた世界が、格段に広がります。 世界が広が

起業・独立

《起業・独立意識》【失敗力】失敗は存在しないことを知る~全ては経験となる~

失敗は、存在しません。 上手くいかない方法を見つけたに過ぎません。 上手くいかなければ、やり方を変えてみればいいだけです。

起業・独立

《起業・独立意識》【視野拡大】自分の常識・普通は他人の非常識であると考える

自分の中の常識は、相手にとって非常識である可能性があります。 人が育ってきた環境は、人それぞれ違います。 「当たり前」がみんな異

起業・独立

《起業・独立意識》【行動力】「やってみる」を繰り返すことで成功への道が開ける

行動力が無い人は、起業に向いていません。 行動力が無い人は、成長しません。 行動することで、 ・出会い ・気づき

起業・独立

《起業・独立意識》【信用力】紹介は最強の集客~顧客第一主義の徹底~

あなたのビジネスは、紹介だけで回っていますか? 紹介だけで回るビジネスなのであれば、それは中長期的に上手くいくでしょう。 不特定

起業・独立

《起業・独立意識》【時代】新時代の流れを敏感にキャッチする~古い考えはいらない~

時代は、劇的に変化しています。 テクノロジーは、絶えず変化しています。 自分自身の考え方も、時代に合わせてアップデートし

起業・独立

サラリーマンの副業解禁で広がる格差~副業を始めることで見える違う世界~

最近、ようやく日本でも副業が可能になってきました。 副業解禁の流れは、今後も加速するでしょう。 アメリカなどでは副業を禁じる規定

起業・独立

《起業・独立意識》【信用力】紹介は最強の集客~顧客第一主義の徹底~

あなたのビジネスは、紹介だけで回っていますか? 紹介だけで回るビジネスなのであれば、それは中長期的に上手くいくでしょう。 不特定

起業・独立

高所得者・高収入の人は読書が好き?~読書と年収の関係性~

読書する人としない人の年収差はあるのでしょうか? また、あるとすればなぜなのでしょうか? 前提条件として、 本

賃貸編カテゴリ一覧ページ

賃貸編

家を借りるときの注意点~賃貸借契約で確認すべき4つのポイント~

家を借りるときに、賃貸借契約書で注意すべき点をご存じですか? ほとんどの人が、賃貸借契約書をチェックせずに、そのままサインして

賃貸編

賃貸で家を借りるときに初期費用を安くする裏技~誰でもできる簡単な値引き交渉~

家を借りるときの初期費用は、誰でも簡単に安くできる裏技があります。 知りたい! 知っているか知らないかだ

賃貸編

「割安」に飛びつくのは危険! “高利回り”な中古物件が孕んでいるリスク

不動産投資では高利回りで低価格の中古物件がもてはやされますが、実はこれがデフォルト(債務不履行)への落とし穴であることに多くの投資家が気付い

賃貸編

住宅ローンの不正利用で逮捕!~「なんちゃって不動産投資」は全員が確信犯~

住宅ローンの不正利用で逮捕者が出ました。 関係者全員が確信犯的に手を染めている不動産融資事例です。 不動産業者のみならず

賃貸編

【不動産投資】地方の高利回り物件で失敗する4つの理由~リスクはどこに潜むのか?~

不動産投資のやり方に正解はありませんが、地方の不動産投資は、基本的にお勧めしません。 それでも圧倒的なキャッシュフロー率を誇り、半分が

賃貸編

不動産投資でカモにされたサラリーマンがやるべきこと

近年サラリーマン不動産投資家が急増しています。 不動産投資は、本来ある程度の資金力があり、ある程度の年収があることが基本でした。

賃貸編

不動産投資で失敗しない区分マンション・ワンルームの選び方

不動産業者の言われるがままに不動産を購入すると、失敗します。 区分マンション・ワンルームの販売が劇的に増えており、ほぼ100%の会社員

賃貸編

レントロールとは?レントロールに潜む危険を見破る方法

レントロールは、「ただの紙」、「ただのデータ」です。 ただの、不動産業者が作っている資料です。 しかし、レントロールには、非常に

賃貸編

【実例】物件の利回りが下がる?~レントロールの注意点とは?~

あなたが購入した物件の利回りが、いきなり下がるかもしれません。 なぜでしょうか? その答えは、レントロールにあります。 レント

賃貸編

不動産投資が負けにくい理由とは?~株式投資を比較してみよう~

不動産投資は非常に負けにくい投資なのです。 勝ち負けは、 買って→貸して→売る という全過程を経て確定します。

賃貸編

不動産投資に潜む8つのリスクとは?

不動産投資では、大きく8つのリスクが存在します。 全て把握できていますか? リスクを把握せずに不動産投資を始めると、 ・想像以上に家賃が取れない ・突発

賃貸編

【倒産情報】不動産投資会社の株式会社アンドラインが自己破産へ

平成23年9月に設立された株式会社アンドライン(所在地:東京都品川区西五反田8-7-11 代表:栗山隆之)が自己破産申請をしました。

賃貸編

不動産投資詐欺で騙された!~民法はあなたを助けてくれるのか?相対取引の恐怖~

管理会社から家賃が振り込まれなくなった! 高く買わされてしまった! 物件を販売した不動産業者が倒産した! など

保有編カテゴリ一覧ページ

保有編

不動産投資で節税する裏ワザ!経費計上のポイントを解説

不動産投資で効率良く利益を積み上げるには、いかに税金を抑えられるかがポイントです。 この記事では、不動産投資で節税する裏ワザお

保有編

不動産投資の経費はどこまで落とせる?認められる必要経費一覧

不動産投資における経費計上は、所得税の納税額に影響を与える重要なポイントです。 確定申告時に経費をもれなく計上することで不動産

保有編

投資用マンションに自分で住むのは可能?不動産投資用物件に住むリスクを解説

不動産投資による資産形成を行っていると、空室の発生やライフスタイルの変化等により、投資用マンションにオーナー自身が住むことが選択肢と

保有編

初めての確定申告も簡単!不動産所得の計算方法と経費一覧

不動産投資における不動産所得は、「収入-経費」で計算されます。 どのような経費があるのでしょうか。 経費が洗い出せれば不動産所得

保有編

不動産投資で自己破産する人が持っている物件の特徴

2019年以降、1棟を複数所有していながら、収支が悪いという相談が多くなりました。 本来、不動産は安全圏内(エリアにおける正常とされる

保有編

「満室経営」を続けるアパートオーナー…突如〈税務調査〉のターゲットになったワケ【税理士が解説】

事業を行っている限り、すべての人が税務調査の対象になります。賃貸経営を行う不動産投資家も調査の対象になりますが、一口にアパートオーナーといっ

保有編

突然の「税務調査」に慌てないために…不動産オーナーが日ごろチェックすべきポイント【税理士が解説】

事業の規模を問わず、法人や個人事業主、副業を行っている人を対象に実施される「税務調査」。 もちろん、不動産オーナーも調査の対象になりま

保有編

不動産オーナーに「多大な」不利益をもたらす“モンスター入居者”…〈強制退去〉は可能か?【弁護士が解説】

入居者による迷惑行為や入居者同士のトラブルは、貸主(物件オーナー、賃貸人)の悩みのタネです。 なかには入居する先々で問題を起こす“モン

保有編

不動産管理の「管理手数料が安い」は要注意~安い手数料の裏に隠れた罠とは?~

不動産を購入してオーナーになると、不動産の管理をすることになります。 自分で管理することもできますが(自主管理と言います)、手間がかか

保有編

不動産投資の短期譲渡と長期譲渡の違いとは?~所有期間と税率を把握する~

短期譲渡と長期譲渡は、1月1日を何回迎えたかで分かります。 税率が倍近く違うので、売却を検討される前は、どちらに該当するのかを把握して

保有編

「築30年」の一棟アパート…売却するべきか、バリューアップして賃貸経営を続けるべきか

築年数を重ね、所々に老朽化がみられ始めた賃貸物件。 オーナーには「売却」「リフォーム・リノベーション」「新築への建て替え」という3つの

保有編

「築浅・好立地」の優良物件なのに…“空室続き”の不動産オーナーが見落としているモノ

賃貸経営を行うにあたり、投資家の多くが「築年数」や「立地」を重視するはずです。 実際、入居者も「築浅・好立地」の物件を中心に住まいを探

保有編

【保存版】賃貸経営で成功する良い不動産管理会社の選び方・探し方とは?

不動産投資は買って終わりではありません。 その後の運用次第で大きく利益が変動します。 運用で絶大なる影響を持つのが、不動産管理会

保有編

賃貸経営につきものの「空室リスク」…長期化させないためにオーナーができる対策は?

たとえ家賃収入が得られなかったとしても、管理費をはじめとする諸経費が必ず手元から出ていく賃貸不動産のオーナーにとって、最大の懸案事項と言える

保有編

不動産投資で賃貸募集(客付け)を効果的に行うコツ~AD(広告費)の流れを知る~

なかなか入居者が決まらない! という経験はありますか? 入居者を募集する過程で動くお金の流れを関係者別に理解できれば、入居率を上

保有編

不動産投資で役立つ中小企業倒産防止共済のまとめ~経営セーフティ共済活用方法~

中小企業倒産防止共済(経営セーフティ共済)は、掛け金が全額損金扱いになるため、節税対策として使えます。 中小企業倒産防止共済(経営セー

保有編

【不動産投資】購入時に入居者募集を最短で開始する方法~所有権移転前の募集開始~

買付を入れてから売買契約を経て決済日を迎えるまでは、それなりに時間がかかります。 融資の承認が出ると、ほぼ間違いなく決済日を迎えて所有

保有編

【初心者向け】不動産投資の賃貸管理基礎~管理会社の役割と集金代行契約書~

不動産の賃貸管理会社とは、あなたが所有している物件の管理を行う会社です。 区分マンション全体の管理を行う、建物管理会社とは違います。

コラムカテゴリ一覧ページ

コラム

ドバイ不動産投資のメリットを解説!利回りやおすすめエリアも紹介

資産運用の1つとして、ドバイの不動産投資を検討する方が増えています。 ドバイにはブルジュ・ハリファやパーム・ジュメイラのほかに

コラム

不動産投資でこれから自己破産・破綻する人の特徴とは?~危険なフルローンの真実~

じわりじわりと不動産投資家のローン滞納率が各銀行で上がってきています。 返済に苦しくなっている人が増えている証拠です。 不動産は

コラム

不動産はバブルなの?~バブルが崩壊する仕組みを解説~

不動産価格は年々上昇し、バブルなんじゃないの? と思ったことはありますか? すると、 急落しそうで怖い! と思います

コラム

【融資情報】ワンルームの価格は上昇する?~不動産投資にクレディセゾンが本格参入!~

ワンルームの価格に少し変化が出そうです。 ワンルームに限らず、不動産投資の価格は融資情勢で変わります。 融資が出やすくなれば価格

コラム

【融資情報】関西みらい銀行の融資条件変更について(区分マンション)

2020年は、区分マンションの融資状況に変化が出そうです。 1棟物件の融資は、「かぼちゃの馬車」事件以降、相当厳しくなったことはご存知

コラム

申込金めぐり相談相次ぐ=大東建託のオーナー契約-消費者団体(Yahooニュース)

大東建託、レオパレス、シノケンといえば、不動産の3トップです。 魅力的な価格で魅力的な物件を販売している事例は皆無といっても過言ではな

コラム

悪質な紹介料への制裁~不動産投資のワンルーム市場に改善の兆し~

あなたの周りに、やたら不動産投資を勧めてくる人はいませんか? 日々自分で億単位の売買をこなすプロ不動産投資家でもなければ業者でもない。

コラム

ワンルーム不動産投資家はマイホームが買えなくなる?~フラット35制度改正(2020年)~

2020年4月より、フラット35の制度改正がありました。 ワンルームで不動産投資を行っているオーナーは、内容を必ず確認しましょう。

コラム

「家賃保証」の嘘で借金1億 年収800万のリーマン大家、破産の危機(Yahooニュース)

多くの大家さんは他人ごとではありません。仕掛けられた罠、それは・・・ ・サブリース ・頭金なし です。 サラ

コラム

女性の家事育児と仕事・キャリア形成の両立は無理?~少子化解消のカギは男性にある~

子育ての大変さを理解していますか? 独身ではまず不可能。 子供がいたとしても、週末だけ面倒を見ている親戚のおじちゃんレベルでも難

コラム

「男が働かなくてもいい!」講演会に異論相次ぐ(朝日新聞デジタル)

男性は仕事。女性は家事育児。 もう古いですね。 こんな考えの人が上にいるような会社の未来は暗いです。転職を考えましょう。

コラム

マイホームと賃貸はどっちがお得?~マイホーム VS 賃貸を徹底比較~

家賃が勿体ないからマイホームを購入する。 これは安易すぎる発想であり、極めて危険です。 マイホームは資産になるし、みんな購入して

コラム

株式会社ReVie(レヴィ)によるサブリース詐欺の全貌~家賃未納トラブルの対処方法とは?~

株式会社ReVie(レヴィ) 旧:HEARTS Asset Management(ハーツアセットマネジメント) による、サブリース詐

コラム

「20代・30代」と「40代・50代」で感じる歴然とした差~40代・50代の変化なき衰退~

年齢で、 ・行動できる人 ・行動できない人 が大きく分かれます。 いきなり結論から書きますが、結局行

コラム

オープンハウスの不正~買主に潜むリスクとは?~

オープンハウスの不正が明るみになりました。 記事は以下です。 「絶対バレない」と住宅ローンの不正利用を指示し…オープンハウス“不

コラム

【不動産投資】UBM(ユービーエム)株式会社は倒産したのか?~今後の影響は?~

土地先行案件の1棟では過去によく名前を聞いていたUBM(ユービーエム)株式会社がいよいよ倒産したようです。 物件建築中の人は被害をもろ

コラム

女性はやっぱり昇進に不利~育休・産休・看護休暇で不在期間が多い~

女性の活躍!女性の積極的採用!女性の管理職誕生!など、女性が活躍しやすい場が次々整備されているように感じることも多くなってきました。

コラム

フラット35不正融資問題の一括返済がスタート~全額繰上償還請求の予告~

ついに始まりました。 フラット35(住宅ローン)を使って不正に不動産を取得し、貸し出していた人に対して、アルヒ株式会社より「全額繰上償

コラム

住宅ローン不正(フラット35)の極み!複数同時購入(抱き合わせ)という盲点

住宅ローン(フラット35)の不正が明るみに出てき始めました。 「かぼちゃの馬車」などを筆頭に、不動産業界の悪い側面が少し見えてきたかな