IPO・PO

《PO》クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)は買い?~事前評価・分析~

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)が公募・売出し(PO)を発表しました。

当銘柄は買いでしょうか?

公募・売出し日程など

売出価格等決定日 11月8日(月)~11月10日(水)
受渡日 11月15日(月)~11月17日(水)
貸借/信用 貸借銘柄(売り禁)
権利落ち 2月
希薄化 約12%
主幹事 みずほ証券、大和証券
引受人 SMBC日興証券、野村證券、SBI証券

 

調達金額は約210億円で通常サイズのPOとなります。

当銘柄は、売り禁になっています。

株価予想・事前評価・分析

PO発表前から株価は大きく下がっており、PO発表後もさらに下げています。

事業的には逆風となっており、POを機に下落トレンドになる可能性も高いでしょう。

但し、価格決定日までに株価が一層下がっていけば、発行価格自体は短期的に魅力かもしれません。

投資スタンス・参加について

弱気

ポイントは次の通りです。

・売り禁

・事業内容が今の時期は魅力的ではない

貸借銘柄で売り禁になっていなければ参加でしたが、売り禁になってしまったので、不参加です。

日本郵政のPOも一段落したいいタイミングの銘柄でしたが、売り禁になり非常に残念です。

今後同時期に新たなPOも出てくる可能性を踏まえ、ヘッジできない銘柄への参加は見送ります。

当選・配分株数

不参加

 

■■■■■■■■

POで手堅く利益を出す方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

参加すべき銘柄の選別方法と取引の流れとは?

 

IPOで年間20銘柄当選する方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

IPO当選に重要な3つのポイントとは?

■■■■■■■■