IPO・PO

《PO》福井コンピュータホールディングス (9790)は買い?~事前評価・分析~

福井コンピュータホールディングス (9790)が公募・売出し(PO)を発表しました。

当銘柄は買いでしょうか?

公募・売出し日程など

売出価格等決定日 12月14日(火)~12月17日(金)
受渡日 12月21日(火)~12月24日(金)
貸借/信用 貸借銘柄
権利落ち 3月
主幹事 大和証券
引受人 野村證券

 

資金規模は約90億で小型のPOとなります。

株価予想・事前評価・分析

PO発表後に一時ストップ安まで落ちましたが、その後は値を戻しています。

売出人はLIXILで希薄化は0%です。

出来高の少ない銘柄であるため、売出人の思惑通り、あまり株価を下げずに発行価格が決まると注意が必要かもしれません(発行価格自体が割高)。

発行価格が高く決まると、その翌営業日に下げる傾向もあります。

今のところ窓を開けて株価は下げましたが、今後下げていくのかに注目したいと思います。

PO発表前からゆるやかな下落トレンドであるため、株価推移には注意が必要です。

発行価格によっては、貸借銘柄でもリスクがあると考えます。

 

【POの稼ぎ方を動画で解説!!】

投資スタンス・参加について

強気

ポイントは次の通りです。

・貸借銘柄

・下落トレンド中

・発行価格が売出人の思惑通り高くなる可能性がある

・出来高が少ない銘柄

貸借銘柄で売り禁になっていないので、基本的には参加の方向です。

しかし、今後株価が思うよに下がらず、発行価格自体に疑問が生じそうであれば、見送る場合もあります。

申込する場合は、2,500株前後を検討します。

配分予想は0~1,000株です。

当選・配分株数

1,600株の配分がありました。

↓ ↓ ↓ ↓

《配分結果》福井コンピューターHD~今後の株価はどうなる?~

 

 

■■■■■■■■

POで手堅く利益を出す方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

参加すべき銘柄の選別方法と取引の流れとは?

 

IPOで年間20銘柄当選する方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

IPO当選に重要な3つのポイントとは?

■■■■■■■■