IPO・PO

《PO》ヒューリック (3003)は買い?~事前評価・分析~

ヒューリック (3003)が公募・売出し(PO)を発表しました。

当銘柄は買いでしょうか?

公募・売出し日程など

売出価格等決定日 10月6日(水)~10月11日(月)
受渡日 10月14日(木)~10月19日(火)
貸借/信用 貸借銘柄
権利落ち 12月
主幹事 みずほ証券、野村證券、大和証券

 

調達金額は約1,150億円で比較的大型のPOとなります。

海外分もあります。

みずほ証券に最も多くの割り当てがあり、次に野村證券、最後に大和証券です。引受人としてSMBC日興証券もいます。

みずほ証券の店頭取引がある人であればそれなりの配分が見込めるのではないでしょうか。

株価予想・事前評価・分析

月足で見るとボックスで推移している銘柄となります。

PO発表後はしっかりと下げています。

現在はボックスで見ると比較的高値圏内ですが、目標株価は1,600円のレーティングが付いています。

銘柄として、公募割れリスクは低いと判断します。

ただし、不動産関連は、価格決定日の翌日以降、あまり上げずに下げていく傾向がみられるので、早期ヘッジが良いのではないかと考えています。

海外募集分があるので、安定操作期間は通常より長い3営業日~4営業日を予想します。

投資スタンス・参加について

超強気

ポイントは次の通りです。

・貸借銘柄

・PO発表後に株価が下落している

・目標株価と現在の株価が離れている(上昇余地あり)

・安定操作期間が通常より長い可能性が高い

貸借銘柄でかつ売り禁になっていないため、問答無用の参加です。

店頭取引のある証券会社で取り扱いはあるものの、多くはないと予想しています。

申込は21,000株を予定します。

全て配分されると約2,600万円分です。

実際の配分に関しては、半分以下の7,000株程度を予想します。

当選・配分株数

1,000株の配分がありました。

↓ ↓ ↓ ↓

配分あり!《PO》ヒューリック:SMBC日興証券(裁量配分)

 

■■■■■■■■

POで手堅く利益を出す方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

参加すべき銘柄の選別方法と取引の流れとは?

 

IPOで年間20銘柄当選する方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

IPO当選に重要な3つのポイントとは?

■■■■■■■■