IPO・PO

《PO》SUMCO (3436)は買い?~事前評価・分析~

SUMCO (3436)が公募・売出し(PO)を発表しました。

当銘柄は買いでしょうか?

公募・売出し日程など

売出価格等決定日 10月12日(火)~10月15日(金)
受渡日 10月19日(火)~10月22日(金)
貸借/信用 貸借銘柄
権利落ち 12月
希薄化 17.1%
主幹事 三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券、ゴールドマン・サックス証券
引受人 みずほ証券

 

調達金額は約1,300億円で比較的大型のPOとなります。

海外分もあります。

各社の配分は、

・SMBC日興証券:約47%

・三菱UFJモルガン・スタンレー証券:約42%

・ゴールドマンサックス証券:約2%

・みずほ証券:約9%

です。

みずほ証券の抽選だと結構厳しいかもしれませんね。

株価予想・事前評価・分析

PO発表後はしっかりと下げています。

9月に複数社で目標株価の引き上げがありました。

3,000円~4,400円のレンジであり、上昇余地はありそうです。

銘柄として、公募割れリスクは低いと判断します。

ただし、信用買残が多いため、価格決定日から受け渡しまでの間で大きく上昇する可能性は低いと判断しており、早期ヘッジが賢明ではないでしょうか。

地合いも不安定です。

海外募集分があるので、安定操作期間は通常より長い3営業日~4営業日を予想します。

投資スタンス・参加について

超強気

ポイントは次の通りです。

・貸借銘柄

・PO発表後に株価が下落している

・目標株価と現在の株価が離れている(上昇余地あり)

・安定操作期間が通常より長い可能性が高い

貸借銘柄でかつ売り禁になっていないため、問答無用の参加です。

希薄化が17.1%とやや高めなので、貸株注意喚起銘柄に指定される可能性もあり、このあたりは注意が必要です。

申し込み後に指定されて売り禁になったりした場合は仕方なしですね。

 

私は、ヒューリックのPOがあり、そちらの配分次第でこちらの申込株数を決めようと思います。

ヒューリックの受渡日がもう少し早ければ同じ資金の回転が可能でしたが、ギリギリ間に合わずで残念です。

5,000株前後の申込になると考えています。

 

(10月7日追記)

ヒューリックの配分がまさかの1,000株しかありませんでした・・・

よってSUMCOは13,000株の申込としました。

せめて4,000株くらいは配分してほしいです・・・

当選・配分株数

1,000株の配分がありました。

↓ ↓ ↓ ↓

配分あり!《PO》SUMCO:SMBC日興証券(裁量配分)

 

■■■■■■■■

POで手堅く利益を出す方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

参加すべき銘柄の選別方法と取引の流れとは?

 

IPOで年間20銘柄当選する方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

IPO当選に重要な3つのポイントとは?

■■■■■■■■