株式投資

《PO》日本ビルファンド投資法人 (8951)は買い?~事前評価・分析~

日本ビルファンド投資法人 (8951)が公募・売出し(PO)を発表しました。

当銘柄は買いでしょうか?

公募・売出し日程など

売出価格等決定日 1月13日(木) ~1月18日(火)
受渡日 1月20日(木) ~1月25日(火)
貸借/信用 貸借
権利落ち 6月
主幹事 大和証券、野村證券
引受人 三菱UFJモルガン・スタンレー証券、SMBC日興証券、みずほ証券

 

資金規模は約330億で中型のPOとなります。

株価予想・事前評価・分析

配当が12月末にありました。

PO発表後の初日ですが、株価は下落でスタートしたものの、上昇して終えています。

価格決定日までは3営業日と通常より短いです。

今後の株価が上昇するようなことがあると、発行価格自体が割高になる可能性があり、注意が必要です。

PO発表後から株価が上昇し、発表後よりも高値で発行価格が決まる銘柄は、価格決定以降下げる傾向があります。

 

【POの稼ぎ方を動画で解説!!】

投資スタンス・参加について

中立

ポイントは次の通りです。

・貸借銘柄

・PO発表後に株価が上昇

貸借銘柄かつ売り禁になっていないので、参加を基本としますが、今後の株価次第では見送ります。

調達規模は中型ですが、1口あたりの価格が高いため、口数自体は少なく、多くの証券会社でこれを分けるため、配分の見込みは低いと思われます。

私は申込期限最終日まで様子を見ます。

株価が上昇するようであれば見送り、下落すれば参加します。

参加の場合、現実的なラインで6口の申し込みをします。

配分予想は0口~3口です。

当選・配分株数

参加検討中

 

■■■■■■■■

POで手堅く利益を出す方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

参加すべき銘柄の選別方法と取引の流れとは?

 

IPOで年間20銘柄当選する方法を解説します!

↓ ↓ ↓ ↓

IPO当選に重要な3つのポイントとは?

■■■■■■■■