コラム

【倒産情報】不動産投資会社の株式会社Reve Associeが夜逃げ(家賃保証詐欺)

株式会社Reve Associeが保証していた家賃の支払いをストップし、連絡がつかない状態になっています。

事実上の倒産であり、早急に賃貸管理会社の変更をする必要があります。

【会社概要】

社名. 株式会社 Reve Associe. 役員. 代表取締役 高橋健太. 所在. 〒100-0005. 東京都千代田区丸の内2-3-2郵船ビルディング1階

株式会社Reve AssocieのHPはこちら

株式会社Reve Associeのトラブル内容

株式会社Reve Associeは、不動産業者と買主の間に入る、ブローカーの立ち位置です。

買主を不動産業者につなげることで、不動産業者から紹介料を得ているケースとなります。

あわせて読みたい
不動産投資の被害を拡大させる紹介料~FPとブローカーに要注意~不動産投資を、たいして不動産投資を経験もしていない人に、勧められたことはないですか? この人たちは、なぜあたなに不動産投資を勧める...

流れは次の通りです。

1)買主は、不動産業者を紹介され、そこで不動産を購入

2)購入した不動産の賃貸管理を、サブリース(家賃保証)という形で株式会社Reve Associeが請け負う

3)しばらくは家賃が振り込まれたものの、その後減額または停止

家賃の振り込みを停止されたオーナーは、たまりません。

オーナーは銀行から融資を受けて不動産を購入している以上、問答無用で毎月ローンの支払いがあります。

通常であれば、家賃からローンをカバーしますが、家賃の振り込みがなければ、ローンを全額オーナーが負担しないとけません。

通常であれば、入居者からの家賃が賃貸管理会社である株式会社Reve Associeに振り込まれ、そこからオーナーに保証賃料が振り込まれます。

入居者

株式会社Reve Associe

オーナー

今回のケースでは、入居者がいるにも関わらず、株式会社Reve Associeがオーナーに家賃を支払っていません。

実に悪質なケースです。

メルマガ登録

どのようにトラブルを解決していくのでしょうか。

あわせて読みたい
サブリース契約はトラブルと問題だらけ!騙されないために知っておくべきこととは?サブリース(家賃保証)は、史上最悪の罠です。 「かぼちゃの馬車」は、このサブリース制度を悪用した典型的な事例です。 http...

株式会社Reve Associeとのトラブル解決方法

不動産の所有権自体は、オーナーにあります。

このため、賃貸管理会社として間に入っている株式会社Reve Associeを、排除できれば、入居者からの家賃を受け取ることができるようになります。

入居者と直接やり取りをするのは難しいため(自主管理と言います)、新しい賃貸管理会社を探して、株式会社Reve Associeから新管理会社に切り替えることで解決します。

あわせて読みたい
【オーナー向け】失敗しない不動産賃貸管理会社の選び方をわかりやすく解説不動産は、買った後の管理で、その後の利益が大きく変動します。 しっかりと不動産の管理を理解した上で、管理会社と契約していますか? ...

賃貸管理会社にも良い悪いがあるので、複数社比較してみることをお勧めします。

弊社提携の賃貸管理会社条件はこちら

さて、今回のポイントは、株式会社Reve Associeを賃貸管理から外すことです。

新賃貸管理会社は、前賃貸管理会社との契約がスッキリしていない限り、介入を嫌がります。

トラブルに巻き込まれたくないためです。

このため、まずは株式会社Reve Associeの賃貸管理を、自分で外す必要があります。

家賃が数か月振り込まれていない時点で、株式会社Reve Associeの債務不履行は、明白でしょう。

賃貸管理契約書まはたサブリース契約書に、解除事項が明記されていれば、それをもとに契約を解除します。

内容証明を株式会社Reve Associeの所在地に送っても、返ってくることが予想されます。

そもそも入居者がいるのかわからない場合は、現地を確認するしかありません。

入居者がいれば、株式会社Reve Associeに家賃は振り込まれているはずなので、賃貸管理を外しましょう。

新賃貸管理会社に、現状の説明をし、移行手続きのアドバイスをもらうと良いでしょう。

あわせて読みたい
【初心者向け】不動産投資の賃貸管理基礎~賃貸管理会社の役割とは?~賃貸管理会社とは、あなたが所有している物件の管理を行う会社です。 区分マンション全体の管理を行う建物管理会社とは違います。 ...

まとめ

株式会社Reve Associeの賃貸管理が外れることで、少なくとも入居者からの家賃は振り込まれるようになります。

しかし、このような会社は、収支を良く見せるため、本来取れる家賃よりも高値で家賃保証している場合があり、株式会社Reve Associeが外れた後は、当初よりも収支が悪化するという心構えが必要です。

また、株式会社Reve Associeがブローカーとなって販売している物件は、相場よりもかなり高額で販売されているため、売ることは難しいでしょう。

あわせて読みたい
【実例】ワンルーム不動産業者のぼったくり販売事例不動産業者は買主の無知に付け込み、とんでもない高値で不動産を販売してきます。 収益物件だけではありません。 マイホームも同様...

残債 > 売値

になるからです。

賃貸管理を切り替え、不動産を保有し、売れるタイミングがくるまで粘るしかありません。

高値で買っているため、少なくとも15年以上は売れない覚悟が必要です。

物件情報