初心者編

【初心者用】14日間で学ぶ不動産投資入門

当ページは、不動産投資初心者向けです。

・これから不動産投資を始めてみようと思っている

・不動産投資を始めたばかりだけど今後どうすればいいかわからない

という人は読み進めてください。

14日で不動産投資の基礎と考え方がわかるようになります。

※各日程にあるリンク先の記事を読み進めてください。

頑張って読破しよう!!

 

不動産投資では、最終的に毎月30万円ほどの黒字キャッシュフローを目指しましょう!

毎月30万円ほどの黒字であれば多くの方が現実的に達成できる範囲です。

不動産投資の基礎(1日目~3日目)

まずは不動産投資の基本からです。

1日目:不動産投資とは?

不動産投資は、株式投資やFX、投資信託と同様、「投資」です。

不動産投資の目的はどのようなものでしょうか?

当たり前の話ですが、純資産少しでも増やすことです。

不動産投資も、純資産を増やすための手段として行う投資です。

それでは、不動産を活用してどうやって資産が増えていくのかイメージができていますか?

なんとなく買って、35年のローンを払って、ローンを完済したら年金の代わりに家賃が入ってくる、なんて発想では、失敗します。

なぜなら、この発想は本来の不動産投資ではないからです。

まずは不動産投資の目的をしっかりと理解しましょう!

あわせて読みたい
【初心者向け】不動産投資を始めるとどうなるの?~不動産投資の目的を正確に理解する~不動産投資は、 ・節税対策のために始めるものではありません ・老後の年金対策で始めるものではありません ・生命保険...
あわせて読みたい
【初心者向け】不動産投資はなぜやるの?なぜ不動産投資をやるのですか? と聞かれて、答えられますか? 不動産投資の目的を正確に理解していますか? ・節税対...

2日目:不動産投資で資産が増える流れを知る

不動産投資って、結局どこのタイミングでどうやって資産が増えるの?という問いに答えられますか?

答えられない人は、不動産投資で一番儲かるタイミングを理解していないと思います。

不動産投資は、

買って→貸して→売る

という流れが重要です。

不動産投資で資産が増える流れをイメージできるようにしよう!

 

不動産投資でお金が一番増えるタイミングと、その流れを理解しましょう。

あわせて読みたい
【初心者向け】不動産投資とは?をわかりやすく解説!5分で理解できるお金が増える流れ不動産投資は自分で購入した物件を他人に貸すことで、家賃収入を得る投資です。 ここまでは理解している人も多くいますが、実はその先が重...

3日目:不動産の運用効率は最強

不動産の運用効率は最強だと確信しています。

投資とは、いかに

・安全に

・効率よく

資産を増やすかが重要です。

沢山増やせてもリスクが高すぎては危険です。

安全すぎても資産が全然増やせないようなものでも物足りないでしょう。

不動産は、その中間に位置する理想的な投資商品です。

あわせて読みたい
不動産投資の運用効率は最強~資産が増える流れとキャッシュ利回り~不動産投資で資産がどのくらい増えるのかを考えたことはありますか? なんとなく節税対策、老後のため、などという謳い文句で営業に乗せら...

自分は不動産投資に向いている?(4日目~6日目)

不動産投資にも向き不向きがあります。

向いてない人は、いくら悩んでいくら勉強しても、開始すらできない可能性が高いので、すんなり諦めて別の投資を模索するといいでしょう。

学んだつもりになって「何もできない」のが一番のタイムロスです。

4日目:不動産投資が開始できない人の特徴

不動産投資は、開始できないタイプがいます。

無駄なことをアレコレ考えてポイントがズレている人や、自分で決断できずに他人の意見に惑わされて先に進まないタイプがいます。

また、細かすぎるのも、不動産投資ではマイナスに働きます。

決断力で人生左右されるよね~

 

まずは自分自身がそもそも不動産投資に向いているタイプなのか確認してみるといいでしょう。

あわせて読みたい
不動産投資を開始することができない人の3つの特徴不動産投資を始めることができないタイプがいます。 それは、 ・「勉強してから」・「理解してから」と思っている人 ・...

不動産投資は、買ってから時間が経過すればするだけ勝てる確率が上がる投資なのです。

これは他にはない性質ですので理解しておきましょう。

あわせて読みたい
不動産投資が負けにくい理由とは?~株式投資に置き換えて簡単に解説~不動産投資は、非常に負けにくい投資なのです。 勝ち負けは、 買って→貸して→売る という全過程を経て確定します。 ...

5日目:身の丈を知って望む

できるだけ安くていい物件が買いたい!

なんて思っている人は、身の丈を把握できていない人です。

身の丈を把握できていない人は、最終的に物件購入に至れない可能性が高く、不動産投資に向いていません。

現金で不動産が買える人以外は、身の丈を理解し、それ相応の物件を求めるという姿勢が重要になるのです。

まずは自分に何が買えるのか?を把握しましょう。

あわせて読みたい
【保存版】自己資金・属性から買える物件価格の目安と種類を把握する《不動産投資》買える物件の価格と種類を把握していますか? 「何が買えるのか」 を把握できていないと、買えもしない物件を求めてしまうことがあ...

6日目:巷のYESはプロのNOを理解する

自分自身の当たり前は、プロの当たり前ではないことが大半です。

投資で大きな資産を作れている人は、巷のYESを実践していません。

不動産投資においても、巷のYESという発想で動くと、結果として上手くいかないことの方が多くなります。

あわせて読みたい
不動産投資の心得~巷のYESはプロのNO~不動産投資は、「投資」です。 株式、投信、FXなどと目的は同じです。 今手元にある資産を、できるだけ多くしたい、ということで...

不動産投資のリスクを知る(7日目~11日目)

不動産投資は金額も大きいしなんだか怖い!

という人は大勢います。

この恐怖心から抜け出せないと不動産を買うことはできないでしょう。

不動産投資は、実は少しのポイントだけ理解していれば、とても損をしにくいのです。

7日目:不動産投資は価格と立地のバランスで決まる

不動産投資では、価格と立地を両面で間違えなければ、非常に安全な投資になります。

・立地はいいけど相場より高く買いすぎた!

・相場通りで買ったかもしれないけど人が全然入らない!

という2つの状況だけ避ければいいのです。

あわせて読みたい
不動産投資は価格と立地のバランスが重要~良い物件を選ぶたった一つの方法~不動産投資は、価格と立地のバランスが重要です。 値段が安いからいい! 値段が高いから危ない! 立地はいいほうが良い...

8日目:良い借入と悪い借入を区別する

借金が怖い!

というのはよくわかります。

しかし、資産を持っている人の多くは、上手に借金をして資産を増やしています。

借金 = 必ず悪 ではないんだね

 

無借金でお金持ちになるのは難しいでしょう。

良い借金と悪い借金はしっかりと区別し、良い借金を否定せず資産が増やせるためのマインドを持っておくことが大切です。

あわせて読みたい
不動産投資の借金は怖くない!~破産しない理由は担保力~不動産投資の借金は、借金ではありません。 なぜでしょうか。 それは、不動産そのものに資産価値(担保力)があるからです。 ...

9日目~11日目:不動産投資の危険ワードを知る

不動産業界では、物件を相場よりも高く買わせる罠が仕掛けられています。

罠にも決まったキーワードがあるので、念頭に置いておきましょう!

 

【要注意ワード1:節税対策】

不動産投資は、適切な値段で買えば、収支も不動産所得も黒字になり、結果として「増税」になります。

なぜ増税ではなく、節税になるのでしょうか。

節税になるのはどんな時か想像してみましょう。

あわせて読みたい
サラリーマンが節税目的で不動産投資をすると損をする~節税対策の仕組みとは?~「節税対策になりますよ」と不動産投資を勧められたことはないでしょうか。「不動産所得を赤字にして、通算損益で税金が還付されます」というのが...

 

【要注意ワード2:老後の年金対策】

不動産は老後のために始めるものではないのです。

なぜ不動産業者は老後というワードを出すのでしょうか。

とてもよく考えられているウソです。

答えは以下で見てみましょう。

あわせて読みたい
【不動産投資】老後の年金対策が大ウソである理由「老後の年金対策」になりますよ、と不動産投資を勧められたことはないでしょうか。 いきなりですが、これは誤りです。 不動産業者...

 

【要注意ワード3:生命保険の代わり】

不動産投資は、生命保険の代わりにやるものではありません。

生命保険とは、団体生命信用保険を指します。

キーワードは、赤字の正当化、です。

あわせて読みたい
不動産投資は生命保険の代わりではない~団体生命信用保険に騙されるな!~生命保険を強調して不動産を販売してくる業者から、不動産を購入してはいけません。 生命保険とは、本来どのようなものでしょうか? ...

 

【要注意ワード4:新築分譲】

ワンルームにおいて、いかなる場合も新築を購入してはいけません。

高すぎるの一言です。

デベロッパーなので安く提供できるんです!

なんてものは真っ赤なウソです。

絶対に購入してはいけません。

あわせて読みたい
不動産投資で新築ワンルームマンションを絶対に買ってはいけない~騙されないための知識~結論から書きます。 新築のワンルームマンションは買わないでください。 割高だからです。 投資である以上、あえて割高で損...

 

【要注意ワード5:毎月赤字】

不動産投資は、黒字を目指すものです。

赤字になるということは・・・

物件価格が高いが故に、余分なローンを支払っている、ということです。

あわせて読みたい
不動産投資のキャッシュフローとは?~赤字は要注意!~キャッシュフローは、不動産投資で非常に重要です。 キャッシュフローは、基本的に黒字です! 赤字になるような不動産は注意が必要...

 

【要注意ワード6:繰上げ返済】

繰上げ返済は、経営の観点では、×(バツ)です。

蓄積されたキャッシュフローを有効活用して次の購入を検討して財務健全化を図っていきます。

なで、本来×(バツ)であるはずの繰上げ返済を勧めるのでしょうか。

あわせて読みたい
【不動産投資】「繰上げ返済」という言葉を聞いたら要注意!~繰上げ返済原資は?~ ・繰上げ返済をしていくと、毎月の収支はこのように改善していき・・・ ・繰上げ返済をしていくことをお勧めします ・繰上...

毎月30万円の黒字キャッシュフローを目指す(12日目~13日目)

毎月30万円のキャッシュフローを目指すためには、1棟購入が欠かせません。

最終的なゴールとして、是非1棟を目指しましょう!!

12日目:なぜ1棟を目指すのか?

不動産投資における成功者といえる人は、1棟を複数所有しています。

勿論、1棟を複数所有しているからと言って、成功しているとは限りません。

しかし、成功している人で、ワンルームを沢山持っている、という人はいないのです。

 

1棟物件の購入にたどり着けると、毎月のキャッシュフロー(家賃から各種費用を引いた手残り)だけで会社員の給与を超えるのは、難しいことではありません。

ワンルームでは、ほとんど不可能に近いでしょう。

また、1棟物件は、土地も手に入るため、資産としての価値も高く、不動産の買い増しにも適しています。

時間はかかりますが、1棟を所有し、健全に運用し、残債を減らすことを繰り返せば、どんどん買い増しができます。

1億円、5億円、10億円と購入の幅を広げることもできてしまうのです。

 

ただし、1棟では非常に多くの自己資金が必要です。

2,000万以上の預金!

なんてものは当たり前の世界です。

1億円以上の預金がある人も、多く登場する市場です。

このため、多くの預金を持っていないうちは、ワンルームから堅実に資産を作ると良いでしょう。

そして、ゴールを是非1棟購入に置いてみてください。

1棟を購入できるようになると、見える世界は格段に広がります。

あわせて読みたい
不動産投資のゴールは1棟物件の購入~その流れと理由とは?~不動産投資は、大きく区分と1棟があります。 結論からですが、最後は、需要の見込めるエリアで1棟物件を買うべきなのです。 理由...

13日目:ワンルームから1棟への流れ

私自身もワンルームからのスタートでした。

ワンルームを堅実に運用し、資産を構築して1棟の購入をしています。

ワンルームからでも1棟購入は現実的です。

最終的に1棟を購入するまでの流れを頭に入れておきましょう。

・1棟購入するために、まずはワンルームからスタート!

・最終的には1棟を目指す!

というような、1棟を視野に入れた不動産投資まで理解できれば、初心者としては十分な知識を身に着けたといえます。

あわせて読みたい
【不動産投資】区分マンションから1棟物件へシフトする流れ不動産投資で成功していきたければ、やはり1棟物件を所有する必要があります。 不動産投資の成功者を見るとわかります。 内容を5...

まとめ(14日目)

いかがでしたでしょうか!

不動産投資の基礎を理解し、不動産投資を始めることができる人になり、物件を高値で購入せず、最後は1棟を目指す、ということです。

お金に余裕ができれば、自分の好きなことに向き合う余裕も出てきます。

不動産投資は「やりたいこと実現ツール」です。

有効活用しましょう!

 

最後に、オススメの書籍を載せておきます。

注意点ですが、本を読んでも答えは見つかりません。

答えは、実践しながら探していくものなのです。

本に答えを求めて本ばかり読んでも、何も進みません。

それよりは、どんどん実践で経験を積んだ方が理解できるようになります。

本はあくまで参考程度!

ということを忘れないでください。

あわせて読みたい
不動産投資でおすすめの本~初心者から上級者向け書籍一覧~不動産投資でおすすめの本を選別しました。 難易度別(初級・中級・上級)に分けてみたので、是非読んで勉強してみてください。 但...

書籍は、単なる営業ツールとして使われることも多くあります。

・都心のワンルーム!

・地方の新築1棟

など、偏ったものを勧める場合は、疑ってください(ポジショントークをしている書籍は読む価値なしです)。

あわせて読みたい
【不動産投資】書籍を信じてはいけない!~ぼったくり営業ツール化の実態~本を書いている人を、すごいな!と思ってはいませんか? 確かに、ある程度各分野に長けていないと、書けないのは事実だと思います。 ...

 

多くの人が不動産を通じて、楽しい人生が歩めるように願っています。

不動産投資を早い段階から、上手くできているか否かで、人生は大きく変わるでしょう。

不動産投資が軌道にのれば、お金の悩みは消えます。

お金を考えて生活する必要がなくなるのです。

そのステージを目指して、頑張ってみてください。

人生自由で気楽でストレスフリーで楽しくなりますよ!